U-23選手権

最後に浅野が決めてくれましたね。

贔屓目に見ても久保以外のFWとは実力差があると思うんだけど何故かスタメンからは外れる浅野。手倉森監督の采配はよく分からん、というのが正直なところ。たまたま采配が神がかり的に上手くいった今大会という印象が強いですね。

まぁ後半に韓国のペースが落ちる→浅野でトドメという事を狙っているのは分かるんだけど、先発のオナイウとか鈴木を見ると、あれで代表というのが層の薄さを如実に物語っていると思います。あの2人が先発で浅野がスーパーサブというのは納得いかないですよ。

今大会でも「浅野が出ると流れが変わる」という雰囲気がありましたが、サンフレッチェのそれと全然違うレベルなんですよね。

サンフレッチェでの浅野は「得点を決めるため」のスーパーサブ。ボールを繋ぐ、我慢するなんかは全員当たり前にできる上での投入であって、あくまで相手の裏を狙ったりドリブルで試合を決めるタスクを与えられてますけど、このU-23代表での浅野は文字通り「流れを変えるため」のスーパーサブ。つまり先発メンバーではボールを繋いだり保持したり出来ないから相手のペースになってしまうのを、浅野の投入でまともに繋げる事ができるようになる、という次元の話。だったら最初から浅野にしとけ、という不満ですよ。

中島にしてもMVPでしたが、正直これ以上の相手だとキツいレベルだと思います。イラク戦なんか完全にドリブルのクセをスカウティングされてましたね。そうなると球離れが悪いから無駄にボールをこねて取られてカウンター、というお馴染みのパターン。確かによく点を取ってくれましたが、「運動量があってドリブルが上手いJ2トップクラス」の選手というレベルのイメージ。まぁ今季の東京は城福さんですから、上手く鍛えられてレギュラーに割って入れると良い戦力にはなる可能性はあります。

それ以外は室屋、櫛引以外は絶望的でしたね。特にボランチ、センターバックは酷い。失点シーンは棒立ち、ボールもクリアするだけが精一杯。見てられない…。唯一、井手口が少し可能性があるかな、と。オリンピック本番ではオーバーエイジ枠を使うと思いますが、この辺の補強は絶対必要。サンフレ目線でいけば千葉(佐々木)、青山、柏で一気に強くなる感じがします。

まぁ「団結力」という意味では良いチームだったのは間違いないし、結果を出し続ける強さは持ってました。これから何人が五輪で選ばれるか分かりませんが、サンフレッチェとしては野津田、浅野は確実としてOA枠で千葉、青山、柏の誰かが入ると嬉しい限りです。

もうすぐシーズンが始まります。出遅れた野津田はレギュラーを目指して、浅野は寿人の牙城を崩して頑張れ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です