CWC サンフレッチェ広島 vs オークランドシティ

J1リーグ優勝のボーナスゲーム、クラブワールドカップ。

前半、圧力を掛けてしっかり先制点を奪うとカウンターにシフト。怪我人で交代カードを全て使い切るという苦しい展開ながら、最後はカウンターからDF塩谷が点を決めてダメ押し。さすが広島!!と思わせる試合展開で危なげなく2-0の勝利。

スタメンの発表を見てニヤリとしたサンフレサポーターは多いはず。ガンバ戦から6人入れ替え。実戦でのサブの底上げ、かつ結果を残す、という森保監督の胆力と采配には脱帽。

試合はオークランドシティが多分70%ぐらい持ってたのかな?でも後ろで回すだけで全く怖さがなく、ゴール前のシーンはほとんど皆無だったのではないでしょうか?前半にドリブルされてワンツーでPA内まで侵入されたのが1回あったぐらいかな?後はただただ後ろでボールを回し続けるだけだから全く問題なかったですね。

逆にウチがボールを持った瞬間に鋭いカウンター発動で相手ゴール前まで攻めてたのでワクワクしかありませんでした。あんまり研究されてないからか面白いようにボールも回るし、サイドを起点にして何度もあわや!というシーンを演出(これで決めきれないのが「皆川」なんですけど…)。

試合を通すと素晴らしい出来だったと思います。それも6人先発を入れ替えて、ですから。

ただし細かいミスは今日も散見されました。塩谷、青山、千葉ちゃんあたりは疲れからでしょうね。仕方ない。もちろんこれからドンドン相手のレベルも上がってくるわけですから「仕方ない」では済まされないのですが、厳しいコンディションを考えると致し方ないかな。

という事で選手についてですが野津田が怪我で柴崎と交代、その柴崎が更に怪我で交代、清水も怪我で交代、と非常に厳しい状況になりました。

特に野津田、動けなくなって交代する時に彼の目頭が熱くなってましたが、余程このチャンスに期するものがあったんだろうな。浅野に少し置いていかれた悔しさも手伝って、ここで存在感を見せたかったろうに…。本当、悔しい!!願わくば軽症であって欲しい。頼むからもう一度チャンスを与えて欲しい!

浅野はちょっとシャドーの位置で活きなかったですね。しっかり前から追えるし、ボールを持ったら仕掛ける姿勢も見せて十分活躍していたと思いますが「ゴールを決める」というところで怖さがなかったかな。森保監督のプランとしてはどこかで浅野を1トップにする予定だったんでしょうけど、それも不意の交代で泡となりました。

柴崎、しっかりボールをキープできてたし、珍しく柏の上がりに合わせて良いタイミングでボールを出したりと、野津田とはまた違った試合の影響力を持ってましたが、こちらも負傷交代。2シャドーの2人が負傷とは…。怪我の状態次第ですが、次戦は少し厳しくなりました。

その柴崎と交代したドウグラス。およそドウグラスとは思えぬ美しいパスを何度も出してました。ボールキープ、仕掛け、シュートのインパクト、これはいつものドウグラスでしたが、ここに来てパスが冴え渡るとは。こんなドウグラスが見たかった!

逆に90分間出場した皆川。点を決めただけ、という評価。残念ながら今のサンフレッチェの中でかなりレベルが見劣りします。ハイボールも競れない取れない、足も遅い、浅野や野津田と比べてアリバイみたいな守備。寿人よりは走るけど、というレベルじゃダメでしょ。2度の決定機も外すし、正直厳しいですね。来季はやはりJ2で武者修行するぐらいじゃないと今のままだと消えていくだけです。

丸谷はまだまだカズに及びません。何回簡単に裏を取られてるんだか…。パス回しはわりに冷静だったけど、それだけではいつまで経ってもスタメンは奪えないかな。まぁそうは言っても90分通してみると悪くなかったと思います。

青山はボールをよく持てたから目立ってましたね。最後は疲れからか、パスミスが何度かありましたが、やっぱりゲームを作るのはこの人!という出来映えでした。突出して良かった選手は居ないから難しいけどMOMはやはり青山かな?

塩谷、後半にカウンターからゴール前まで走り込んで見事にゴールを決めてくれました。喜びよりも疲労の色の方が濃かったのが心配。

千葉ちゃんもそう。最後はプレーの判断が遅かったと思います。青山、千葉、塩谷はとにかく疲労回復に努めてください。

柏はさすが。このレベルではしっかりと仕掛けて勝てます。清水の怪我はちょっと気になるので次戦は間違いなくミキッチ、柏の両翼になると思います。しっかりと休んでください。

清水は残念。この試合でも積極的な仕掛けで何度もサイドを破ってましたが、ここに来ての負傷か…。何だろう、捻挫かな?だとしたらちょっと今大会は決勝ぐらいまで行かないと絶望的かもしれません。今のサンフレッチェの大きな武器だけに早く治して戻ってきて欲しい。

水本は、まぁ無難。復帰初戦ですからこんなものでしょう。相手があんまりゴール前まで来ないから目立ちませんでした。でもPA内に侵入されるような守備は改善して欲しい。

そして何と言っても森保監督。
素晴らしいチームマネージメントだったと思います。唯一、怪我人が続出したのが誤算でした。あれでこちらに流れを持っていく采配がし辛くなったのですが、それでもしぶとく勝ちを拾いました。

寿人、カズ、ミキッチを完全に休ませる事が出来たのはアドバンテージ。
ただ現在の寿人は絶不調ですからどうなるか…。コンディションが良い時は、ハイボールも上手く競り合ってファールを貰ったり、スペースに流れてボールキープしたり出来るんですけどね。そもそもフリーのヘディングで枠に飛ばないのは今の状態を顕しているのかな、と思います。

それでも相手は寿人の特長をしっかりと把握できていないと思うので、チャンスは何度かやってくるはず。見事に得点を決めて喜びを分かち合いましょう!

次戦はアフリカ王者のマゼンベ。全然知らないんですけど、アフリカと聞いただけで「身体能力の高さ」に戦々恐々。無理な体勢でもしっかりとボールキープしてくると思うので、取れると思っても油断せずにもう一歩足を伸ばすような戦いが必要だと思う、多分、恐らく…。

まずは初戦突破おめでとう!
とにかく過密日程なのでしっかりと休んで次戦に臨んでください。頑張れ!サンフレッチェ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です