Jリーグのシーズンが始まります

富士ゼロックススーパーカップを見て、今年もようやくJリーグの開幕がやってきたんだな、と。

それにしてもガンバの強かさよ。パトリックの一人無双で、昨年のナビスコを思い出しました。浦和は、うんまぁ頑張れば?て感じ。

そうは言っても我がサンフレッチェはもっと期待できない感じがしてます。
なんだろう。高萩の抜けた穴が大き過ぎる気がするのと、あと森保監督ね。思い切った舵取りで1トップ2シャドーとか拘らずにやれる勇気があれば良いけど、どうせ今年も引きこもるんかな?とか思ったら気分が暗くなります。変わらず森崎浩司とか皆川とか使うんかな。直近では浩司が先発だったらしいですし。昨年のマイナスを払拭するようなプレーであれば良いけど多分それは無い気がします。そこまでプレーが劇的に変わるとは思えません。

新加入で期待するのは佐々木ぐらいでしょうか?どうも塩谷、水本、千葉辺りと争っているみたいですが一つ前、森崎和幸の代わりとしてボールを刈り取るボランチとしての起用も見てみたい気がします。昨年はカズもあんまり良いとは思わなかったし…。

2012年は完璧、2013年は機能不全の兆候が見られ、昨年はJ1復帰後、初めて賞金圏内にすら入れませんでした。
それでも森保監督に託したという事は勝算があんのかな?頼むから「見るのが退屈すぎて苦痛な試合」だけはやめて欲しい。

開幕前からネガティブで申し訳ないですが、あまりワクワクしてこない開幕戦。今の気持ちを裏切るぐらいの躍動するサンフレッチェを見せて欲しいですね(それでなくても今年はカープ黒田一色なんだし)。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です