赤毛のアン(最終回)

全50話、見終わりました。

「あれ?こんな欝展開だったっけ?」という後半。特にアンの顔が突然別人のそれとなる辺りから、悲しい方が多かったですね。悲しいというより大人になっていくアンへの寂しさというべきかな?

マリラの髪の色が突然変わった辺りからが悲しさのピークでしょうか。

まぁでも、名作でしょう。
50話で見事にアンの成長を表現してました。風景も美しいです。今の子供達にウケるかどうかは分かりませんが観ると心が豊かになりそうです。

(それにしてもマリラがたまに瞬間移動していた気がするけど忍の者だったのかしら…。)


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です