12月6日

そうですね、ご存知!私の誕生日ですね。

で、この日にだけは産むなとあれだけ言ったにも関わらず、子供が産まれました。あぁ、私の誕生日が霞む…霞む…

予定日から1週間遅れでした。
破水、緊急入院で陣痛が起こるのを待ってましたが、一日待っても全く起こらず。陣痛促進剤を投入しても奥さんはケロっとしており、出てくる気配無し。結局、「破水から既に40時間以上経っているので感染症のリスクが高くなります」と促され、帝王切開にて赤ちゃん(♂)を取り出しました。

立ち会えなかったのは残念でしたが、待合室で元気に泣き叫ぶ赤ちゃんの声を聞いた時は震えました。まだお腹に居たかったのを無理やり出されたので怒り狂ってらっしゃる、と思わせるぐらい病院内に響き渡るその泣き声は頼もしくあり、嬉しくもあり、泣けてきました。

程なく赤ちゃんがやってきて抱かせてもらいました。本当に小さくてビックリ。しわだらけで歯は全然なく、ミニチュアサイズの指にしっかりと爪もありました。数十分前までお母さんのお腹に居たとは思えないぐらいでした。その重みは心地良く、同時に責任の重さも実感しました。

残酷なもので、赤ちゃんをみんなで抱いてキャッキャウフフしている時、奥さんはまだ手術中というね。まぁでも奥さんの方もしばらくして無事に手術が終わり、母子共に問題ありませんでした。

あ!ちなみにですね今、写真が手元に無いのでアップロード出来ないのですが、赤ちゃんの顔は

ブサイク

ですね。まぁブサイク!私の子供らしいといえば子供らしいか…。芸能人だと「古田新太」そっくりです。なので年賀状用の写真を撮るも苦労しました。とにかく可愛くみえる角度を探して探して、奇跡のワンショットを何とか撮る事に成功。これがお見合い写真だったら「詐欺」と罵られるかもしれません。

でも親目線からすると、可愛くて仕方ありませんけどね。「わぁ、ぶっさいくだなぁ」とニヤニヤしながら眺めてます。

あと名前ですが「良太」となりました。

サンフレッチェ好きな人は「ん?」と振り向いたと思います。分かります。森何とかさんと同じですね。まぁそこは大目に見てください。

私は「良」という文字が(「良い事がある」というシンプルで分かり易いところが)好きで、「良」の一文字にしたかったのですが、奥さんの両親から絶対2文字にしろ!良太にしろ!とかなりしつこく言われて、まぁ親孝行の一つかなと思って尊重しました。どちらも字画は良かったですしおすし。

あと「良」だとほぼ「ちゃん」とか「君」付けで呼んでもらえそう、という気持ちもありました。

という事で、ウチの良太にはサンフレッチェを裏切らない「良い」子に育ってもらおうと思います!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

2 comments

  • おお!ヾ(≧▽≦)ノ
    子どもさんのお誕生、おめでとうございます。
    ダブル誕生日ですか。なかなかないですね~。
    良太くんに早く「パパ」か、「お父さん」と呼んでほしいですね。いや、まだ先だけど。
    奥様は帝王切開で大変だったと思います。
    早く退院できるといいですね。
    ヽ(´▽`)/

  • > pianoさん
    ありがとうございます!
    産まれたのは12/6なので、今は無事退院して実家で療養中です。

    私は「お父さん」と呼んで欲しいですね~(*´Д`*)
    子供の成長も楽しみですが、私達自身も成長しないと、と焦ってます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です