05年8月30日

今日も今日とて歯医者さんへ行って来ました。

(T-T)痛いの怖いよー。
という事で、院長先生に麻酔をタップリ注入してもらいます。

歯医者にて

その後、歯科衛生士さんがやって来て、歯に溜まってるゴミをがしがしと取っていきます。

「痛かったら言ってくださいねー。」

「はい。」

ガシガシ!!
順調に取っていきます。

麻酔のお陰で全然痛くないのですが、自然と全身に力が入ります。

と、そんな時です。

歯医者にて

おでこに何かが乗ってきました。

( ̄ー ̄?)

あれ?

まさか・・・まさか・・・

こ れ は  で す か ?

数 多 の 男 性 を 虜 に す る  で す か ?

歯医者にて

こう顔が上向いてるわけで、反対方向から治療をしてるわけで、両手が塞がってるわけで、他に出っ張ってるものは・・・・

て、Σ( ̄□ ̄;)え゛え゛え゛え゛え゛ーーーー!!

いやいやいやいや。マジで?マジで?

おいおい!どんなシチュエーションだよ!どんなプレーだよ!(歯の治療です)
俺のおでこに乗ってるのですよ!医学的に言うと、ち、ち、ち、ちちちちちぶさがっ!

歯科衛生士さんは、治療に一生懸命で、自分が歯の治療以上にものすごいサービスをしているのに気付いてません。

何だ?この幸せおでこは。
俺のおでこは止まり木ですか?
長い旅路の果てに遂に辿り着いたおっぱいのための止まり木ですか?

つーか、立つなー!立つんじゃなーい!ジョー!!

くそー!何て健康的な男なんだ!俺は。
一生懸命治療してくれてる歯科衛生士さんに失礼じゃないか。
もっと別の事を考えるんだ!今は神聖な治療中なんだ!ていうか、何だ!何故こんなに痛くないんだ!痛かったら気が紛れるのに!麻酔を打ちすぎだよ!いや待て、痛いのは嫌だからやっぱりいいや!

と、色々考えてたら、

「はい、(=^v^=)終了ですよ。うがいしてください。」

歯医者にて

「・・・はい。」

終了と相成りました。

本当に胸が当たっていたのかは分かりません。
全部私の妄想かもしれません。
確かめたくても目を開ける勇気が無かったもので。

ただ、例え違っていても私は感謝をするでしょう。地獄のような歯の治療が、夢のような歯の治療に変わったのですから。

そして今、一つ言える事は、この記事を絶対本人に知られてはいけない!という事。変態のレッテルが貼られます。
二度と行けません。

という事で皆さんも、この事はご内密に・・・・。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です