第28節 サンフレッチェ広島 vs 名古屋グランパス

寿人の復調と共にサンフレッチェの攻撃力が戻って来ました。て当たり前か。点取り屋がいる事がどれ程心強い事か。

いやー!とにかく寿人の抜け出し、高萩のパス共に芸術品のような瞬間でした。良かった。

試合は終わってみれば4-0と完勝でしたが、前半だけを見ると完全に名古屋ペース。特に柴崎、山岸だと強度の必要な試合では物足りません。山岸なんてこの試合で一度もクロスを上げる事が出来ませんでした。守備は軽いしね。正直、清水の方が余程良いかと。清水を右、柏を左が一番強いと思います。

後半に入ると寝ぼけていたような広島もようやく前への推進力が出てきます。特に前半抑えられていた青山が躍動。相手の取りどころをかわすパスで的を絞らせず試合を支配。柏は無尽蔵の運動量でドリブルをどんどん仕掛け相手を押し込みます。塩谷も世界レベルを経験した後ゆえか、自信を持ってプレー。行ける場面ではグイグイと前へボールを運んでました。

その積極的な広島に浮足立ったのか、前半あれだけ自分達の試合をしていた名古屋が自滅に近い形で崩れてしまいました。特にダニルソンの退場は痛かったでしょうね。結構守備で効いてましたから。PKは仕方ないにしても最初のイエローは可哀そうでした。イエローほど悪質でもないし、むしろファールですら無い感じでした。

まぁこちらとしてはラッキーでした。3点を決めてからは完全に余裕が生まれて好きなようにボールが回りました。強いサンフレッチェを久し振りに見た気がします。

交代策についてはいつもの通り。森保大好き浩司もいつも通り。最後に浩司のシュートが枠を捉えたのはいつかしら?惜しいなんて要らない。せめて枠に飛ばせよ、と思う。あと途中出場なら全力で走って全力で守備しろよ、と思う。まぁ、監督に気に入られてるから仕方ないか。

さて、久し振りにリーグに勝った気がします。順位は中位ですが、まだまだ上を狙えます。少しでも上の順位でフィニッシュできるように応援します。そしてナビスコでは連勝中のガンバに是非とも土を付けて欲しい。というか、ガンバはウチ以外のチームには負ける事なく、リーグと天皇杯を獲って欲しい。だからナビスコだけは一回負けとこう、な!な!

何回も書くけど寿人の復調は嬉しい限り!2ケタ得点目指して頑張れ寿人!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です