第27節 柏レイソル vs サンフレッチェ広島

妥当の上に妥当を載せたような妥当な試合でしたね。

あんなピッチコンディションで試合をしろという方が無理がありますね。でもお互いにあのコンディションで出来る最大限だったのではないでしょうか?とにかくイレギュラーで事故のように点が入らなくて助かりました。引き分けで上等だったと思います。もちろん勝てれば一番ですけど。

先発は見慣れたメンバー。あのピッチコンディションで高萩の良さは全然でしたけど、それ以外の選手はやれたのではないでしょうか。特に寿人は一番の出来だったと思います。惜しいシュートが何度かあったので一つでも入れば良かったのですが、むしろ寿人じゃないとシュートまで持ち込めなかっただろうというストライカーらしい動きだったと思います。キレは良かったです。

石原も体調があまり良くなさそうでしたが、あの雨の中での肉弾戦ではさすがに一日の長があるというか、競り合いにはほぼ勝ち切ってました。柏、清水とも目立ちませんでしたが、まぁ仕方ない。それよりも調子が上がってきたミキッチがベンチにも居ないのが気になりました。

千葉、水本、塩谷は常に安全なプレーを心掛けてました。ボールがいつ予測不能の動きをするか、常に神経を尖らせ続けなければいけないストレスの溜まる90分でしたが、守り切ってくれました。

あとは交代で入った浅野。良かったですね~。あの水が浮いたピッチでもボールを蹴り出して果敢にドリブルで仕掛ける姿勢、応援したくなります。もし彼が怪我なく順調にアジア大会のメンバーに選ばれていたら絶対に活躍できたろうに…。野津田はもっと彼の積極性を見習うべき。アジア大会も見てましたが、あれでは少しテクニックがある程度のもやしっ子ですわ。当たり負けない強さを身に付けないとこの先は無いと思います。

森保監督、久し振りに観てる側もストレスを感じない采配だったと思います。イレギュラーでの柴崎投入はありましたが、それ以外の交代やタイミングも「だよねー」と納得できるものでした。浅野をもう少し長い時間見たかったという気持ちはありますが、寿人があれだけ良い動きしてたらもうちょっと先延ばししてしまいたくなります。

今季リーグは優勝争いから脱落し、全敗でもしない限り降格もしそうにないです。こうなると(まだナビスコのタイトルは狙えるものの)モチベーションをどこに持って行くのか困りますが、来季を見据えて少しずつ色んなトライをしてみてくれるのも面白そうです。広島の場合、立ち返る場所はあるのだから大崩れはしないと思うんですけどね、人が揃っていればですけど。

まま、これからナビスコカップ。
しっかりと勝ちきって決勝に進めるよう応援してます。頑張れ!サンフレッチェ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です