第26節 サンフレッチェ広島 vs ヴィッセル神戸

このサッカーの限界ですな。

神戸の決定力の無さ+林のシュートストップの上手さに助けられましたが、1-4で負けていてもおかしくない試合だったと思います。それだけ決定的なシーンは神戸の方が作っていたかな、と。

本当に広島の守備の仕方は酷いというか、無駄に体力を使うというか、前時代的というか、何年同じ事してんねん、というか…。自陣深く4-5でブロックを引いて相手のボールが出てくるのを待つというね…。クソ面白くない上に受動的だから先制点を奪われても攻撃的な守備が下手。

奪われた瞬間に取り戻す、もしくは攻撃を遅らせるという現代サッカーでは当たり前な光景もほとんど見られません。奪われた瞬間にまずブロック。1トップは守備をしないというのも何でしょうね。

選手ですが、浩司は公平に見て良かったと思います。ちゃんとボールの繋ぎ役になってました。シュートもクロスも精度が悪いですけど、そこまで悪くはなかったでしょう。

でも、それだったら高萩の方が何倍も良いじゃないですか。特に寿人が出てきたのなら高萩、浅野で良いじゃないですか。途中交代でも寿人下げての皆川、高萩って…。本当、森保監督に納得いかない。おかしいんじゃなかろうか?無いとは思いたいけど「贔屓」があるように見えてしまいます。

浅野、先発にはビックリしましたが思い切り良くチャンレンジしてくれました。あまりに強引にシュートに行き過ぎるシーンもありましたが、ボールを持つと「何かしてやろう!」という意思を感じ、期待感を抱かせました。野津田もこれぐらいヤル気があれば良いんだけどね。浅野は次にも期待したい出来だったです。

ようやく佐藤寿人が先発に戻って来ました。お陰で縦パスがポンポン入って久し振りに雑じゃない攻撃が見れた気がします。寿人が入ったお陰でスペースもでき、浩司が活きたというのもあるかもしれません。浅野と寿人、まだまだ連携が噛み合いませんが続けていけば良くなりそうです。浅野がドリブルで引き付けて寿人にラストパス。今節では一度見れましたが、これからドンドン見れそう。でも最後の途中交代後の寿人の表情。前節、高萩が見せた表情にも似た感じがしました。手応えは感じてるのに交代させられるのは辛いですね…。

塩谷はまさにMVP。点を決めたのはもちろんの事、守備でのナイスプレーが多かったと思います。特に相手に抜け出されてピンチの時に猛然と駆け寄り後ろから奪取したのは職人だな。ようやくコンディションが戻って来たんじゃないでしょうか。これからも期待。

ミキッチもどんどんと本来の力を取り戻しつつあります。足の速さで突破するドリブルも何度も仕掛けて、思い切りが良くなってきました。クロスの精度がまだまだだけど、これから徐々に上がってくるでしょう。カズも今節は目立ってインターセプトをバシバシ決めてくれました。

青山。寿人が戻ったからかパス精度が上がってました。得意の裏抜けを何度も狙ったり、自分のテンポというかリズムで仕事が出来た感じ。水本、千葉も地味だけど職人らしい仕事ぶり。DFとしての安定感は問題無し。

柏は相変わらず良い出来。今まで左サイドが弱かったですが、今では一番のストロングポイントになりつつあります。高萩、青山とのタイミングもバッチリですしね。自分が走った瞬間、あれだけ良いパスが出てくると走り甲斐もありそう。

途中交代の高萩。同点のシーンは高萩と塩谷の意地だったと思います。次節は先発を期待したい。

とまぁ、こうして書いていくと選手の悪い所は見られなかったかな。
結局はシステムががががが、という話だと思います。

比較になりますが、この試合が終わった後、ガンバの試合を観てましたが凄い面白い。とにかく中盤でのワンタッチが多いし(まぁこれは伝統ですね)、守備でも攻撃的にいくところと引いて耐えるところのメリハリがあります。奪われた瞬間の切り替えの早さがこれだけ締まった試合をしてる要因なのかもしれません。あと宇佐美がスペシャル過ぎるのもあります。もう2~3回ぐらいパスを回してゴール前に迫るのかな、というところでいきなり危険な場所へパス。そしてその精度の高さはシビれます。これは代表で観たいですね。

これから柏レイソルと3連戦ですか。今は相手も調子が悪そうです。何とか勝ち切って少しでもポジティブになれれば良いんですけど…。頑張れ!サンフレッチェ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です