ナビスコカップ 準々決勝 2nd 浦和レッズ vs サンフレッチェ広島

勝てれば一番だったけど、苦手浦和相手に準決勝行けたのはプラスと捕らえましょう。

序盤と最終局面は完全にドン引きの守勢だったけど、それはそういう戦術というよりも相手の形振り構わない勢いからそうなってしまったのだと思う。特に序盤、点を与えてしまったのは非常に拙かったけど、そこから数分のうちに取り返したのでナイス反発力だったと思います。

やはり青山と寿人。この2人が入っただけでチームレベルが一つ上がります。青山の判断力と針に糸を通すようなパス、寿人のフィニッシャーとしての能力、周囲との連動。カウンター一つをとってもその迫力は相手の肝を冷やす事請け合い。そして運動量が上がって好調を取り戻した高萩を加えれば、そら浦和といえどもなかなか思うようにはさせまへんで、といったところ。

野津田にしても良い形で点を取る事ができました。ようやく少し思い切りを取り戻せたかもしれません。しかしまだまだ石原、高萩を押し退けるほどの強さは見れません。これを機にもっとやれるところを見せて欲しい。

清水はやっぱり良い!守備も良いしドリブルもいける。クロスの精度とスピードだけはミキッチに譲っても、その他では勝る部分があります。次からも絶対先発で行って欲しい(それにしても清水がここまで化けるとは…)。逆に山岸はどうだろう?確かに2点目の立役者となった裏への抜け出しは完璧でしたが、トータルで見るとやはりちょっと物足りない。特に守備面ではマークがルーズになりがちで冷や冷やします。早めに柏と交代して欲しかったというのはありますね。でもお陰で柏は充分休めたと思うのでガンバ戦ではりきってもらいましょう。

青山はやっぱりサンフレッチェの中でも別格。
どんなに難しい局面でも彼にボールを預けると対戦相手の取りどころを外すボールを出せます。これだけでも柴崎とは違うんですが、やはり前を向く、縦に仕掛ける点でも随一。よくナビ浦和戦で間に合ってくれました。今のアギーレジャパンに入ると間違いなく輝けるはずなので怪我なくプレーを続けて、選ばれて欲しい。

千葉ちゃんは久し振りに良くなかったですね。ちょっと相手の勢いに圧されて冷静さを失っていたような気がします。簡単に繋げて良い場面で蹴り出したり守備が遅れたり。まぁ今回は相手も捨て身で来たので仕方なかったか、と。宮原はやっぱりまだまだですな。千葉ちゃんが慌てて蹴り出すくらいだから仕方ないけど、あまりにも消極的だし周りを見る冷静さが無いですよね。良かったのは失点に繋がる決定的なミスをしなかった事ぐらいかな。だとしたら水本の方が余程って感じなので、彼が戻ってきたらベンチでしょう。

交代枠ではやっぱり浩司。絶対森保監督が出す選手ですな。あの試合展開で浩司は無いでしょう?足も遅い、守備も本気でしない、抜群のキープ力がある訳でもないのにどういった意図なのかしら?それよりも茶島じゃないの?あまり見たことなけどドリブルやキープは得意そうじゃないですか。彼に預けて自分達の時間を増やして相手の勢いを殺していく。そういう狙いなら納得いくけど、どうも交代の意味が分からんな。カウンター狙いだったらそのまま寿人残しの方が迫力あるし。

ま、そうは言ってもチームの気迫は凄かった。それが最後の体を張ったシュートブロックに繋がったんだと思います。あれだけの試合をしてくれると拍手と賛辞以外に送るものはないかな。監督インタビューのミシャの悔し紛れの皮肉も久し振りに聞けて胸がすく思いです。

リーグは依然苦しい順位ですが、まだ天皇杯やこのナビスコカップがあります。この試合で見せてくれた気持ちの強さと戦う姿勢があれば絶対にタイトルは取れます。頑張れ!サンフレッチェ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です