第18節 鹿島アントラーズ vs サンフレッチェ広島

好調のチームと低調のチームの差が如実に出た試合でした。

あそこまで走らないチームだったか、と目を疑いたくなるぐらいの酷い有様です。ボールを奪った瞬間「よし、これで休める」とばかりにピッタリと足を止めて歩き出すチームが勝てるわけはありません。

今日の森保監督の早めの、それも前半で全く利いてなかった山岸、寿人の交代については納得いってますが、そもそもの先発メンバーに疑問符があるでしょう。あれだけコンディションの悪さを露呈し全く守備ができない水本、塩谷が変わらず先発なの?人材不足とか言わないで。

もっと言うとタイプが被るカズと柴崎。柴崎は確かに全くもって前を向いて攻撃できてなかったけど、そもそも青山の代わりじゃないでしょ?運動量でピッチ全体をカバーする事に長けてる柴崎なんだから攻撃を担わせるのが無理じゃない?

とにかく後ろの4人。塩谷、水本、カズ、柴崎のバランスは最悪でしょう。ここまで酷いのにどうして森保監督は弄らないのかな?お陰で全然ボールが出ないから石原も珍しくキレてたし。何とかしようと走り回ってた高萩、石原、柏が本当に可哀そう…。

一つ収穫は増田。足元は林よりも安定してました。そして7-1だった試合を5-1にしてくれました。もう少し前に出る積極性があれば3-1ぐらいにはしてくれていたかもしれません。どちらにしろ水本、塩谷の2人は驚くほどアッサリと相手FWに抜かれるから限界がありますけどね。2人とも本当にどうした?水本なんかキャプテンマーク巻いてるのに何の責任感も感じられなかったよ…。

森保監督は何か手を打たないとこれからの上位陣との対決は辛いものになるでしょう。まずは自信を失っている選手を前向きにさせる事。それでもダメな場合は選手を入れ替えてフレッシュな気持ちで臨むようにしてもらいたい。

頑張…ってよ…?サンフレッチェ…。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

2 comments

  • ┐(´д`)┌ヤレヤレ

    確かに水本と塩谷は酷い状態になってますね。

    柴崎も誰もフォローに回れない
    今のチーム内ではフィット出来ないと思います。

    おっちゃられるように増田は
    今後の期待感を抱かせる内容だったと思います。

    ハーフラインの選手へ向け
    西川バリのピンポイントパスも出してましたし
    林より期待が持てるのでは無いでしょうか。
    試合を重ねていくうちに前への飛び出しも
    増えてくると思いますし、個人的には増田を育てて欲しいですねぇ。

    コンディションの良い選手を起用し
    この厳しい夏を切り抜けて欲しいですね。

  • > tn10さん
    この中断期間が悪い方向に出ましたねぇ…。
    むしろ前半戦の踏ん張りは後ろの活躍に拠るところが多かっただけにあまり批判はしたくないのですが、青山が居なくなっただけでここまでボロボロになるとは…。

    対人の強さと読みがウリの2人がこうもあっさり抜かれるとどうしようもないですね。それでも森保監督を信じてますから、何とかこの苦しい時を立て直してくれるんじゃないかと期待しています。

    増田、良いですよね。今後のサンフレッチェを担ってくれる存在だと思います(゚▽゚*)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です