第15節 大宮アルディージャ vs サンフレッチェ広島

うーーーーん…何だかなぁ…。

ちょっとあまりにも反発力が無いというか、失点をするとズルズルと立て直せずに後ろ向きになってしまうのは何でかね?

前半はさすがに気合いが入って、寿人も前から守備に走るアグレッシブな戦い。その寿人も2点を決めようやく爆発。1点目はオフサイド?な気がしましたが、2点目はドンピシャのヘディング。スッと相手の前に突然現れてゴールを叩きこむ、まさに佐藤寿人らしいゴールでした。これでこの先も乗っていければ良いんですけどね。

後半、ズラタン選手に技ありのゴールを決められたそのすぐ2分後、更に失点。この辺の引き締め、どうなってんのかな。いくら新加入のムルジャ選手がよく分からないといってもあまりにも後手後手。

2試合で5失点。勝てるわけがない。森保監督にはもう少し型にハマった人選ではなくチャレンジして欲しいです。例えば森崎和幸。絶対にコンディションが良くないでしょう。キレキレのカズだったら抜群の読みと経験からもっと相手のボールを刈り取れるし、自分でボールを運ぶし、体も張れます。この2試合、明らかにゲームから消えてる上、ボールを持っても無難なパスしか通さず、何となくプレーしてる感じしかしません。ただそれでもカズ以上の存在が居ないのであれば仕方なし。青山の復帰を待ってワンタッチでプレー出来る選手を増やすしかありません。

前半で3点取った勝ち試合を落とすという、ため息しかでない試合でしたが、それでも塩谷や清水の気合いは見れたし、相変わらず高萩と石原がキレキレ。そして何よりも寿人が点を決めた事は前向きに捉えても良いと思います。山岸も相手の裏に飛び出してボールを受けるという良さはあるんだけど、個人的にはドリブルでも勝負できる柏の方をスタメンから入れて欲しいですね。清水が珍しく右サイドをやってました(両方で蹴れるから結構ハマってました)が、右は柏、左に清水が盤石じゃないか、と。というかミキッチはよ!

再開ダッシュは大失敗ですが、まだシーズンは中盤。
もう一度引き締めなおして、ボールへの執着心を見せるサンフレッチェらしい戦いを期待しています。頑張れ!サンフレッチェ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です