第12節 サンフレッチェ広島 vs 横浜Fマリノス

久し振りのJリーグ。ようやく再開しました。

苦手マリノス相手の試合でしたが、先制のち逆転され失意の敗北。

言いたい事は山ほどありますが、中村俊輔の言葉が的確すぎてあれを読むに越した事はありません。俊輔、良い事言うね。

ワールドカップの後という事でプレースピードの遅さに愕然としてしまいましたが、まぁそこは目を慣らしていくという事で…(それで良いのか?)

それにしても前半は特にですが、誰もリスクを犯さないですね。まるでワールドカップ初戦、第二戦の日本代表のような眠い試合。失点のリスクを冒さない=負けない、というのは理解できるけど、こんな試合していたら絶対に新しいファンなんか生まれないですよね。対策された広島の試合は本当に面白くない。カズにしろ柴崎にしろ、もう少しリスクを冒しても良いのよ。千葉ちゃん怒りのミドルシュートが観客のイライラを代弁している気がしました。千葉ちゃん、もっと怒っても良いのよ。

良かったのは柏と石原、高萩、千葉ちゃんぐらいかな。気持ちも見れたし局面を打開しようと頑張って色々動いてましたね。逆にワーストは佐藤寿人。W杯決勝でメッシが全然守備しないのを見て「うわーこれは無いわー」と思ってましたが「身近に居たわ!」と再認識した次第です。その上、決定的なチャンスを何度も外すのだからさすがに森保監督も考えて欲しいです。

まぁ交代で入った野津田も酷かったから人材不足なのかも知れない。でも一度先発から外す勇気を森保監督には期待したい。その監督自身も今節は采配が後手後手で全然ハマらなかったので如何ともしがたいけど。

まぁ3連覇云々というよりも、まずは目の前の試合、目の前の相手に勝っていく+観客を楽しませるだけのパフォーマンスを見せる事が第一かと思います。少なくとも再開初戦は最悪でしたよ。

私としては寿人外しての皆川?野津田?+カズを外しての柴崎、青山コンビというのが見てみたい。野津田は今節全然ダメだったけど、敢えて先発で起用するのもアリじゃないかと思ってます。それぐらいまだ期待してます。カズは最近プレーが消極的過ぎるのが気になります。広い範囲をカバーできる柴崎と攻撃を組み立てる青山のコンビは意外に良いんじゃないかという期待です。

森保監督も今節はカンが鈍っているのか采配がダメでしたが、次節しっかりと立て直してくれる事を期待しています。というか森保だったら大丈夫!という信頼。頑張れ!サンフレッチェ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です