天皇杯準決勝 FC東京 vs サンフレッチェ広島

神様仏様西川様。

延長まで決着が付かずPK戦へともつれ込んだ準決勝。
青山、千葉が外し1-3の絶望的状況、更に完全アウェイの雰囲気。負けムードムンムンの展開からの2連続ストップで流れを完全に広島に持ってきました。自らもPKを蹴り、完全にPK戦を支配した守護神は7人目のストップによって広島に勝利を呼び寄せました。

ウチには西川が居る。

私が望んだ寿人ではなく、最後方の選手からもたらされた決勝の切符でした。

という事でFC東京戦。
まずは常套手段となりつつあるミラーリング殺法で広島の前線をガッチリマーク。ボールの出し所、青山の徹底マークにより広島の攻撃を封殺する作戦に出てきました。こうなってくるとなかなかゴール前の攻防になり難く、シュート、それも決定的なシュートというのは数えるほど。

当然、相手の嫌がる事をするのが一番ではあるものの、もう少し自分達のカラーというのを出してもらいたい気もします。まぁ、それだけ広島のシステムに脅威を感じてリスペクトされているんだろうけど。

それでもお互いに何度か決定的チャンスがあったものの、西川のスーパーセーブやこちらの決定力不足によりスコアレスドロー。2試合連続のPK戦へともつれ込んでしまいました。

東京ではやはり守備の選手が目立ちました。米本、森重選手も良かったけど一番凄いなと思ったのは加賀選手。衰えない運動量とボールを刈り取る能力。こちらのカウンターでの速攻にも追い付き、決定的チャンスを潰されましたが素晴らしいプレーでした。

逆に長谷川は印象が悪かったですね。なんだろ、加賀選手や森重選手、米本選手がサッカーで勝負してるのに長谷川は別のところ、「ファール頂戴ね」プレーで試合を有利に持っていこうとするつまらんプレーが多過ぎました。ちょっとでも倒れたらすぐに笛を吹きたがるで有名な村上主審ですら「それファールじゃねぇから」と流すプレーでも「うわー痛いよー!オレ今倒れてるからプレー止めてよー!」アピールがウザかったですね。せっかく良いプレーするのにあの前時代的な振る舞いはアカンですわ。東選手のように簡単に倒れずにゴールへ向かう姿勢を見習ってほしいですな。

さて、広島ですが相変わらず寿人が利いてない…。完全にPA内で抜け出したシーンもなぜ自分で打ちにいかなかったのか。リーグ後半戦からの不調がずっと継続中に見受けられます。せっかく甲府戦でスーパーゴールを決めたのに…。

同じく広島の得点力停滞の原因となっている高萩。この試合でも雑なパスが目立ちました。果たしてパス成功率は何%だったか。少なくとも勝負パスは0%に近い数字だったと思います。またフリーキック、コーナーキックでも全部キッカーを務めてましたが、全く良いボールが上がる雰囲気がしません。そろそろ他の人も蹴って欲しい。あとお疲れだったのか、自分がどれだけボールホルダーに近くても一度取られたり抜かれると直ぐに歩きだすのはやめて欲しい。気持ちが全然見えない。

青山も緩慢なプレーが多かったですね。気合いが全く感じられませんでした。恐らく彼もお疲れなんでしょうね。

ファン・ソッコはねぇ…。とにかくチャンスを潰し過ぎです。左が固定出来なかった為の弊害か、どうしても飛び出しのタイミングでズレも生じて可哀そうなところもありますが、それでも大事なところで相手に負けたりするのは頂けない。

ミキッチも完全に太田選手に抑えられてましたね。まぁしょうがない。これは相手を褒めるしかありません。ただシュートだけは枠に飛ばして欲しい。石原は運動量多く、よく動いてくれてました。

守備陣はカズを含め、よく踏ん張ったと思います。

途中出場の野津田は完全に空回り。決勝でも必ずチャンスは来ると思うから、冷静に熱くなってプレーして欲しい。自分で決めてヒーローになって欲しい。

さて、いよいよ元日決戦。
リーグでの雪辱に燃えるマリノスに決まりました。

恐らくマリノス的にはリーグで2勝しているしやり易いと感じているはず。というか世間の空気も「涙に濡れた俊輔に天皇杯を!」という流れになっていると思います。判官びいきというやつですな。

対する広島は2連続延長PK戦という体力的にもキツイ状況。この試合でも随所にお疲れちゃんモードな感じが見受けられて苦しんでました。世間のマリノスびいきとの戦いもあります。が、今の広島の精神力は強者のそれに近づいていると思います。苦しい時に耐える力、上手くいかない時にも焦らない力、あと世間の空気を読まない力。

準決勝でも決して良い試合ができたわけではありません。それでも勝った。苦しみながらも耐え抜いて勝ち切った。

あと一つ。広島に大きいお年玉を!頑張れ!サンフレッチェ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

2 comments

  • ファールアピールについては洋次郎がNo.1だと思いますよ(苦笑)
    正直ああいう所嫌いですもん。
    ミキッチが抑えられたと言うか、右一辺倒だったから割と楽だったんだと思います。ソッコが良くなかったのもあるけど、水本がフォロー出来ないのが地味に問題だったかな〜

  • > 和幸魂さん
    コメントありがとうございます。

    > ファールアピールについては洋次郎がNo.1だと思いますよ(苦笑)
    ぐぬぬぬ…!何も言えねぇ…。
    確かに「そんなアピールする暇あるならすぐに立ち上がってボール追えよ!」と思う事が何度も思い当たる気がしますが、まぁ、この試合に限って言えば、という事で。((・(ェ)・;))

    > ミキッチが抑えられたと言うか、右一辺倒だったから割と楽だったんだと思います。
    ウチはどうしても右中心になってしまいますからね。
    そこはもうどうしようもないけど、それでもミキッチは破っていきます。ただ、スピードを殺されての1対1だったのでなかなかミキッチ的には辛かったでしょう。裏に走らせない、その辺でも東京の徹底された守備が光ったのかなぁ、と。

    とにかく苦しみながらも決勝まで進みました。
    後は目一杯応援するのみです!( ^∀^)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です