第16節 サンフレッチェ広島 vs セレッソ大阪

3連勝!くぅー!これは大きい!

中断明けのサンフレッチェ、粘り強い戦いで3連勝を掴みました。これで浦和レッズを抜いて2位。大宮に勝ち点差3まで迫りました。

久し振りにお互いのストロングポイントが良く出た好ゲームだったと思います。最近は完全に裸にされたサンフレッチェの戦い方にバッチリと対策を採るので、後半に入ってスペースが空いてこないとなかなか良さが出せないのですが、セレッソはどちらかというと「自分達の戦い」を重視するので、前半からお互いのゴールに迫るプレーで観てる方としては楽しかったです。

高萩は最後のスプリント+しっかりと点を決めたのでチャラになりましたが、試合全体を通して疲れがアリアリでした。責任逃れみたいなパスが多くて精度も酷かったです。広島の重要なピースではありますが、次戦は高萩を休ませて野津田を入れてみるのも面白いかもしれません。いざという時のギアアップとして途中出場みたいな位置づけで。

この試合、最も輝いたのは西川。決定的なチャンスを何度も防いでゲームを壊さないようにしてくれました。でも西川が輝くのはピンチが多かったという事なんだけど…。

この試合でも山岸が先発でしたが、うーんそれはちょっと…。あんまりコンディションが良くなさそうだし、やっぱり清水かヒョンジンが良いと思います。塩谷は相変わらず良い動きです。ドリブルが何気に上手く、スルスルと2~3人抜いていくのはなかなか凄い。

セレッソの柿谷選手。なるほど「日本代表に呼べ」という周囲の意見が分かりました。以前と比べてかなり見違えてました。難しいボールもしっかり収めるし、プレーがシンプルで効果的です。あと南野選手も結構目立ってましたが柿谷選手同様、後半に入ると存在がほとんど消えてました。その辺はさすがサンフレッチェ!というウチの自慢に繋がるわけです。

前々節と同じで、最後の最後で勝ち越しゴールを決めました。これはチームにとって勢いのつく形だし、相当な自信になると思います。

同じ選手ばかり使っているのが気になりますし、遅い交代もどうなん?という気もしますが結果が出ている以上、この流れでいくんでしょうね。厳しい連戦、もっと交代選手を活用しても良いのよ森保監督!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です