ACL ブニョドコル vs サンフレッチェ広島

「メンバー、フレッシュ過ぎんぞおい!」というメンバーで臨んだサンフレッチェ広島は、敵地にてゴールを奪う事は出来ませんでしたが、存分に強さを証明してドローという結果に終わりました。

前回の磐田戦後、「DFは駒が足りないけど、他はそれなりに揃っているから総入れ替えしても良いぐらいで臨んでもらいたい」と書いてましたが、まさしくそれ。「ACLに力を入れてないの?」という質問もあったみたいですが、まぁそうなりますな…。サンフレッチェサポ以外は皆そんな気持ちになりますよね。

だから私としては「森保監督、グッジョブ!」と思い切った監督を評価したい。開き直ってる+試合でアピールしたい若手の頑張りで試合内容も良い方向に転びましたし、あの内容だったらそんなに文句も言われないでしょう。

という事で試合に関してですが、まず一番良かったのは序盤。相手が前掛かりでボールを奪いにきているのを、以前のように繋いで相手のプレッシャーを無効化するのに成功した事です。相手も途中から「これ無理だわ」とばかりに、前からプレッシャーを掛けて来なくなりました。こちらの主張が相手を上回った瞬間です。

そして次に良かったのは若手がそれなりに躍動した事。イ・デホンはちょっとワントップでは活きてない気がしましたが、右サイドの井波、トップ下の川辺、パク・ヒョンジン、ファン・ソッコは一定以上のアピールをしてくれたと思います。特にレギュラーの一歩手前に居るヒョンジン、ソッコはプレーに自信がついているのか、持ち味をよく発揮してくれました。逆を言うと、それ以外は少し見劣りしたって事なんですけど。

試合は最後までサンフレッチェらしさを貫いてドローに終わりましたが、できれば高萩、石原、千葉ちゃんは休ませてあげたかったですね。あまりに良い内容だったので森保監督も勝ちに行ったんでしょうけど。

という事でめったに見られないピチピチの若手ですが、まぁまずはヒョンジン、ポジショニングが絶妙。攻守に走れるし、クロスの精度も良くなってきた感じ。残念なのは彼も左サイドって事。左は清水、山岸が揃ってるからそこまで急務ではないと思います。ただ、この試合で右サイドに起用された井波、なかなか良かったんじゃなかろうか。ヒョンジンほど目立ってはいなかったですが、積極的な仕掛けは好印象。右の主力はミキッチだけですが、ソッコのオプションもあるし、これから井波がポジション争いに絡んでくれたら面白いですね。

岡本は黒子ですね。色んなスペースを埋めてたのは良いけど、ボールを持った時にもう少し我を通してチャレンジしてくれないと「岡本じゃないとダメ」にはなれないと思います。それからこの試合での中島、見るからにおじいちゃんの動きですやん。攻撃面での中島はやっぱり良いんですよ。局面を打開できる力があるし、視野も広いから遠い場所にパスも出せる。最後方からの組立の基点となって広島の攻撃を支えていました。でも守備が、ね…?足も遅いし軽いプレーも健在でした。やっぱり「どうしても点が欲しい」時のピンポイント起用じゃないと難しいかな。

野津田はこの試合は輝けず、かな。レギュラーに割って入るには瞬間、瞬間の判断がまだ遅いと思います。後半ロスタイムで相手のPA内に踏み込んだ時、せめてゴール前にボールは送りたかった。多分、自分で仕留めたかったんだろうけど…。

そんなところでしょうか。
若手の頑張りが見れたという点で、ACLも捨てたもんじゃない。(いや、捨てたから若手が出たんだけど)

DF陣が疲労困憊っぽいけど何とか週末の名古屋戦でリーグ3連勝を飾れるように頑張ってもらいたいですね。特に青山、カズ、寿人、ミキッチの休養組は頑張れ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です