アルガルベカップ 日本代表 vs ドイツ代表

開催されているのを知らなくて前回の試合は観られませんでしたが、相当酷いという情報は伝わってきてました。からの今回の試合。

「そこは決めとこうよ。」という決定的チャンスの数では日本が1本リードしてたような気がするので単純計算では勝てた試合だったと思います。でも内容は良くなかったですよね。ドイツ相手なので仕方ないけど。

ドイツと何が違うってボールに関わる人間の数が圧倒的に違います。必ずフォローがついてるので選択肢が多い。そして日本の得意分野である「ハードワーク」という点においても負けず劣らず。そこまで勤勉にされたらさすがに日本も辛い。

日本はそういうドイツのプレッシャーに疲弊させられ、一人一人の距離感は遠いし、フォローも少ないから前に蹴りだすシーンが多く、ボールを保持させてもらえませんでした。セカンドボールもほとんど拾われ守備に追われる時間が長くなり、決定的チャンスは数えるほどしか作れません。が、その決定的チャンスが前述のように「そこは決めとこうよ」というレベルのビッグチャンスで、キーパーと1対1の状況なんだから冷静にゴールを沈めて欲しかった。特に2回の決定機を外した川澄はちょっと頂けない…。攻守でのハードワークはピカチュウ、いやピカ一だったんですけどね。

まぁ直接的な戦犯はGkの海堀であるのは間違いなく、何でもないボールの目測を誤りゴールを許すという「代表」の名に恥じるべき失態を犯したわけです。キックも弱いし、直接サイドを割るし、そもそも味方に渡らないし、本当になんで代表に選ばれるの?それだけ人材不足なの?と疑わざるを得ないレベルのプレーでした。それでも2~3度、良い反応で決定機を止める事がありました。まぁそれだけですけど。やっぱり福元の方が良い…。なんで今回来てないのかしら。

そして同じく直接的といえる戦犯は攻撃陣。何度も言うようにキーパーと1対1という状況を4度作りながら決めたのは田中美南だけ。川澄、高瀬はもっとゴール前で冷静になって欲しいです。

収穫はそのゴールを決めた田中美南でしょうか。動きが良かったですね。まだ大儀見のような力強さはありませんが、ボールを持つと何かしてくれそうな予感がします。大儀見との相性も良さそう、というか大儀見が気を使ったのかな。その大儀見は相変わらず前線でボールを収めてくれるし、強靭なドイツにも負けない体格の強さを見せてくれました。この2人は良かったと思います。

両サイドの川澄と高瀬。守備はよく頑張ってたけど攻撃がね…という感じ。

ボランチの2人。宇津木はなんか惜しい。結構頻繁に顔を出してボールに関わる回数も多かったのは良いのですが、勝負の縦パスをほとんどミスしてました。そこが繋がればビッグチャンスなのに!というシーンでことごとくパスミスはちょっと印象が良くない。でも頑張ってた方かな。

田中明日菜は軽過ぎましたな。一人だけ気分が真剣勝負になってないような軽さが目立ちました。バイタルで確実にボールを保持しなくてはいけない場面でヒールパスをしようとして奪わるシーンが2度ほどありました。人任せなプレーも多かったし、消えてる時間もありました。後半で交代も納得。

その交代で入った田中陽子も流れを変えるには至らず。何か芯が細いんですよね、華奢というか。女性としては正解なのかもしれないけど選手としてはアカンでしょ。まだまだこれからって感じです。ぐらいしか書く事がないくらい印象がありませんでした。

守備陣ですが、有吉は頑張ってたと思います。正直、守備だけをフォーカスするなら近賀よりも良いと思います。そっちサイドを攻められまくってましたが、何とか耐えてました。多分ここはもう固定で良いかな、と思います。反対に逆サイドの鮫島はワールドカップ以降どんどん劣化してるなぁ…。田中明日菜と同じく人任せなプレーが多いし、運動量も多くない。前にいる川澄が守備にも攻撃にも目立っているのにね。フォローぐらいしてあげようよ。

センターバックの熊谷は、うーん、まぁ無難?良くもなかったし悪くもなかったです。

そしてこの試合で良い所が一つもなかった0点の人がもう一人のセンターバック、岩清水。直接失点に関わった海堀よりも酷い。海堀は2~3度危険なシュートを止めるという、唯一の見せ場がありましたが、岩清水には何もありません。多分パスの成功率は10%切ってたんじゃないかしら?彼女がボールを持つと悲鳴を上げて「熊谷か有吉にパス出して!」と祈るぐらいの出来で、その願いも空しく案の上通らない縦パスを放り込んで、奪われてピンチを招くルーチンワークを繰り返していました。言いたくないけど「学習しないの?馬鹿なの?」と思いました。守備も散々で、競ったボールは当然のごとく負ける、簡単にマークを外される、寄せが甘い等、本職の守備とは思えない驚異のプレーを連発。自陣に敵が一人居るレベルで見るに堪えませんでした。次戦、岩清水以外だったら誰でも良いから交代させて。本当に!

これで2連敗。ドイツが相手なのでなかなか自分達のやりたい事をさせてもらえませんでしたが、それでも宮間や大野、澤が居ない中でよくやった方だと思います(決して内容は良くないですが)。後はとにかく若い選手に経験を積ませるようにしてチームの底上げをメインに切り替えていけば良いと思います。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です