第1節 サンフレッチェ広島 vs 浦和レッズ

ぐむむう…負けた!負けたでござる!

終わってみれば西川のトンネルが痛かったな。
しかし前半の戦いだけを観るならば明らかに負け試合であるのも事実。

試合に上手く入った浦和と意識し過ぎてガチガチになった広島の構図って感じでした。特に佐藤寿人、青山は見るからに気合い入り過ぎて筋肉が凝り固まってる感じでした。浦和は際立った個のイメージは無かったものの、全員のレベルが高くて組織として戦えているな、という印象。悔しいけどミシャはさすがに上手くまとめてくるなぁ…。

さて、いきなり高萩、ミキッチを欠いている広島は石原と石川が先発。特に高萩は是が非でも出たかっただろうなぁ。まして負けてしまったから尚更でしょう。

石原は寄せられても上手くボールを収めて何とか味方に繋いでました。やっぱり上手いよね。清水も良かったです。対面が梅崎なのに全然負けてませんでした。本当、サンフレッチェが誇れるサイドバックになりつつあります。ミシャの前でしっかりと成長を見せれたのではないでしょうか。

森崎浩司は絶好調なんでしょうね。ボールをスムーズに運ぶ繋ぎの役目、フィニッシャーとしての飛び出しも良かったです。でも石原から受けたゴール前のボールは右足でキッチリと枠内に決めて欲しかったです。たらればですけど、あれが決まっていれば…ですよねー。でも2失点後のフリーキックをキッチリ決めてるからやっぱり絶好調。

それから青山は相変わらず異次元。青山にマークを付けてなかったのもあるでしょうが、全ての攻撃の起点となり、ボールを持てばチャンスをガンガン作ってました。ポジション上、柏木と競る事が多かったですが、全く寄せつけず格の違いを見せつけてくれました。広島、浦和全選手の中でも際立っていたと思います。

水本は最近攻撃参加も目立ちますが、展開力がないから攻撃は塩谷に任せた方が良いかと。後ろでガッチリと守備をしてもらった方が安心します。その塩谷、後半は負けているせいもあって高い位置に陣取って攻めに積極的に参加。持ち味を存分に発揮してくれました。もっと自分の色を出してくれて良いと思います。

西川は悔やんでも悔やみきれない2失点目となりましたが、そういう日もあります。それが大事なリーグ初戦、しかも浦和というのが何とも辛いところですが、まぁ仕方ない。その後のボール回しも冷静だったし、こらからもしっかりとゴールに鍵を掛けてください。

そして最大の弱点、石川ですな。ちょっと観ていてキツイですね。「最近の石川は成長した」という話をほとんどのブログで見かけますし、それは多少納得する部分もありますが、成長したといっても「リーグの先発」レベルにそもそも達していないのでは?

今節は一度もクロスを上げれなかったと思いますが、その前にまずポジショニングが最悪じゃないでしょうか?味方に「ここにボールを出してくれ!」という明確な意思が全く伝わってないと思います。

悪い意味で曖昧なポジションなので、「下がって受けるの?それとも裏を取ってボールを追いかけるの?」という意思表示がゼロだったと思います。だから浩司とか青山のパスが全然合わないし、相手に奪われる位置取りだし、最初の失点に繋がるんですよ。

先発は山岸で良いですやん?守備は石川にしろ、山岸にしろ、どっちもルーズなんだから、それだったらまだ攻撃力のある山岸に任せた方がストレスがありません。山岸はやっぱり経験があるからボールをもらう位置取りが上手いです。観ていても「今、山岸に出したらビッグチャンスなのに!」と思うシーンも何度かありました。次節からは山岸先発でお願いしたい。石川はACLで経験を積ませる感じで。

野津田は上手く試合に入れませんでしたね。まだまだ周囲との呼吸も合ってないようです。まぁこれから徐々に出場時間を増やして慣れてくれたら良いかな。

ホーム2連敗で幕を開けた2013年。ちょっと暗雲が立ち込めてますが、次節がかなり大事。気持ちを切り替えて臨んでもらいたいと思います。

まぁ開幕戦の収穫はいきなり浦和に3枚のイエローを与えた事ぐらいでしょうか。あと槙野、やっぱり面白いですな。この記事も槙野らしくて笑ったけど。来年辺りにでも戻ってくれば良いのにね。水本、千葉ちゃん、塩谷の牙城は簡単に崩せないけどさ。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です