ACL予選 サンフレッチェ広島 vs ブニョドコル

うーん、ドイヒーな試合でしたな。やってらんないよ。

やってらんないよー!(# ゚Д゚)

浦和が0-3で負けたらしくて、「おいおい、日本を代表してんのに何やってんの?大型補強したんじゃないの?」とか思ってたら、こっちはホームで2失点完封負けしたでござる。…ござる。

試合の入りは特に酷かったです。何でホームであそこまでシャイなの?本当にあり得ないぐらいガチガチで、足は滑らすわ、トラップはミスするわ、パスはミスするわ、足は動かないわ、で本当に何なの?ねぇムーミン何でなの?

スターティングメンバーは森崎兄弟と清水を外して石原、山岸、岡本を入れてきました。これには文句なし。彼らを温存しておくのは週末のリーグ戦を睨んでのものかな、と納得。ただ浦和戦はタイトになりそうなので、スムーズにボールを運ぶ浩司よりも囲まれてもボールを収める事のできる石原の方が良いかな、とも思いましたけど。

試合は一呼吸で表すと、与えてはいけない先制点を前半終了間際に与えてしまい、後半盛り返すもミスからカウンターを受けて更に失点。明確な打開策もないまま試合終了となりました。

後半だけを見るとサンフレッチェが圧倒しているように見えましたが、それは多分逆でブニョドコルに圧倒されたんだと思います。アウェイで望外の先制点を取れれば、後はガッチリと中を固めてカウンターを仕掛ければ良い話で、ブニョドコルはまさにそれを遂行したわけですから。しかもこちらが攻めながらも決定的なチャンスはほぼゼロ。枠内シュートは緩いのが1~2本あったぐらいでしょうか。それぐらい相手に圧倒されてしまったわけです。

「後半はウチがやれてた」なんてとても思えませんし、思って欲しくありません。あくまで相手の折込済みの範囲内でしかないし、失点したチームがリスクを犯すのは当たり前の話なんです。

選手を見ても、いかにも体が重そうで、違いを見せてくれたのは青山だけだったと思います。特に後半の青山は明らかに違ってました。色んなところに顔を出す、ドリブルで持ち込む、前線から果敢に守備を行う。どれもがレベルが高いものでしたが、周りがそれに呼応できていない感じ。

J’sゴールのコメントを読んで「なるほど」。納得いきました。あそこまで高い意識でやってたんですね。特に「今日は、アリバイみたいなプレーばっかりやっているチームでした」というコメントは強烈ですね。他の選手もせめて青山と同じレベルの意識でやってくれると良いんですが。今後に期待。

という事で、青山以外で「何とかしよう」という意識を感じれたのは佐藤寿人ぐらいだったかな。ほとんど彼にボールが入らず消されてしまってましたけど、相手GKに全速力で向かってボールを弾いたシーンは「一矢報いたい」気持ちが見て取れました。

山岸はねぇ…。後半、多少リスクを承知で仕掛けるシーンがあったので攻撃面では良かったと思いましたが、守備が清水よりもルーズですよね。最初の失点シーンでもこぼれてきたボールに対して相手にキッチリ寄せてないからパスを出されてクロス→ゴールまでされてしまいました。コンディションが良くないのか、残念ながら現段階では清水の方が上だと思います。

ただし反対サイドの石川が更に酷い出来なので、交代は石川→清水で、山岸を右に配置した方が良かったと思います。少なくとも攻撃時の山岸は利いてました。で、石川はとにかくクロスの質が悪すぎます。どうしようもないから上げておけ、というレベルのクロスしか上がらないからノーチャンス。まぁ存在自体も行方不明な時間の方が多かったですけどね。

そう考えるとこの試合の敗因の一つはサイドバックが大きな割合を占めるのかな。中をあれだけ4~5人で固められてたら、カットインするなりして個の力ではがして相手のバランスを崩さないと無理でしょう。それを何の考えもなくクロスを上げてたらアカンわー。

岡本は無難でした。少なくともカズの代わりとして入っても問題ないと思いますが「今日は、アリバイみたいなプレーばっかりやっているチームでした」の一人に真っ先に入るかな、と。

塩谷は試合の入りで2~3回パスミスをしたのが尾を引いたのか、あまり危険なプレーを選択しませんでした。それでも何度かドリブルで突破を図ったり、局面を打開しようという意識は感じられたかな。若干ですけど。

あと中島は謎。なぜ入ってきたのかしら?久しぶりの公式戦故か、終始不安定なプレーで、数年前に良く見られたチョンボをこの試合でもしてくれて決定的な2失点目を献上してしまいました。ボランチならカズでしょうが、どうしても休ませたかったのかな?前線だったら寿人を下げて野津田とか見たかったですね。

まぁ終わったものは仕方ない。不甲斐ないのは事実ですが、それを個々の選手が心に留めてくれれば良いです。

むしろ心配は週末の浦和戦。相手も負けてから乗り込んでくるので、精神的にはどちらが優位とは言えませんが、昨日の試合を見る限り疲労がありありと見れます。開幕戦からいきなり正念場になってしまいましたが、上手く乗り切ってサンフレッズを倒しましょう。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です