FUJI XEROX SUPER CUP サンフレッチェ広島 vs 柏レイソル

いよいよJリーグが開幕!

その2013年の開幕を告げる富士ゼロックススーパーカップでの第一号弾がエース佐藤寿人!そして完封勝利でのV!

まさに絵に描いたような理想的なスタートを広島は切る事が出来ました。

試合序盤は柏のタイトな守備に手こずる広島。勝負パスはしっかりと寄せられて奪われて攻められる。高い位置からのプレスになかなかペースが掴めませんでしたが、徐々に慣れてくるとしっかりとスペースでボールを受けてサイドに散らせて攻めるという、広島らしい展開に持ち込んでいきます。

そんな中で貴重な先制点を決めた佐藤寿人。決して簡単なボールではありませんでしたが、しっかりとボールを捉えて見事にゴールを陥れます。あのワンチャンスをしっかりと決める寿人。凄いよ寿人。凄いよ寿人。(大事なので何回でも言います)凄いよ寿人。

前半を優位に進めての後半。柏にはあの智将ネルシーニョ監督がいますから怖かったのですが(個人的にJリーグで一番良い監督だと思ってます)、選手交代もなく前半の形のまま後半に入って来ました。

チーム事情から?3バックに挑戦中らしいので、そういう意味で成熟度の差が出たのかな、と。森脇の代わりに入った塩谷、ミキッチの代わりに入った石川以外に昨年度からの変更もなく、しっかりとした共通理解の元、チャンスらしいチャンスを与えずに完封で試合を制しました。

という事で、試合は完璧だったのですが選手個々でいくと石川はまだまだレギュラーレベルに非ず。裏の取り方は良くなったと思うのですが、そこからの展開がノープランなのでせっかく抜け出しても、人数が揃ってないなかでのアーリークロスとか後ろにボールを返すとか、チャンスに見えて全然チャンスになりませんでした。残念ながらファン・ソッコ、ミキッチの復帰が待たれます。

水本も守備や積極的な攻めが目立ち良かったのですが(アシストもしたし)、決定的なチャンスを2回外したのはちょっと残念だったかな。西川は相変わらずの安定感。一度ミスキックをしてピンチになったのですが守備に助けられました。それ以外はしっかりと守護神としてゴールに鍵を掛けまくり。今年も安心感あります。

高萩、森崎兄弟、青山、千葉ちゃん、清水は文句なしかな、と。特に清水は同じ27番の韓国代表選手と競ってましたが、ことごとく勝ててました。本当、良い選手になりましたね。

それから個人的にお気に入りの塩谷はやっぱり良い。結構相手の裏をかくようなチャレンジしたパスも出せるし、森脇とは違った良さがあります。後ろは千葉、カズ、塩谷でボールを回せそう。

石原は前線の競り合いにはほぼ勝てるから心強いっすね。山岸は終盤で相手がなりふり構わぬ攻めに出ていたせいもあって殆ど消えてました。まぁそれは仕方ないかな、と。

良い試合だったせいか、悪い動きというのはあまり見えませんでした。むしろ采配にちょっと疑問。

恐らく緒戦という事もあったし一発勝負という事もあったがゆえ、ガチガチのレギュラーで固めてきたのだと思いますが、交代枠を一枚余らせたのはどうなんでしょう。カズ、青山あたりはどこかで交代させても良かったのでは?

特に水曜日はACLが始まります。もしここでメンバーをガラリと替えてくるようだと、ちょっと戦術がギクシャクしそう。それで負けでもしたら、リーグ戦に悪影響が出るんじゃないかしら。

まぁ何はともあれ、2013年の一発目を勝利で収めた事は自信になるし弾みも付きます。

選手層の薄さ(特にDFとサイドバック)が気になりますが、次戦のACL、リーグ戦と3連勝で幕を開けようじゃありませんか!今年も頑張れ!サンフレッチェ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です