怒髪天ライブ at 広島

平日だけどね!平日だけどね!行ってきましたよ。大都市ツアーの中に唯一の地方都市を組んでくれた怒髪天に感謝を込めて。

相変わらずアニキのMCは冴え渡りましたねー。あれだけ会場が爆笑に包まれるのも怒髪天ぐらいじゃないかしら?まぁほとんどがお客さんの人数の少なさをイジるのと「むさし」のお弁当の件でしたけど。

平日のライブだから客少ないかなぁ…と思ってましたが、どうやら前回と同じく300人ぐらい居たそうです。良かった!でももう少しジワジワと裾野が広がってきても良いんじゃないかしら。クアトロは800人の収容人数らしいですから、せめて500人ぐらい入ってくれれば楽しいのになぁ。

あと今回は地味に女性のお客の方が多かった気がしました。パっと見、昨晩の客層は半分かそれ以上が女性でした(多分)。今回、私は360度女性に囲まれているという、時と場合によっては最高の位置なんですけど、ライブにおいては最悪なポジションに入ってしまいました。

気使いのA型としては「俺、臭くないかな?」とか、ぶつかったりしないように気を使いながらだったので100%燃焼出来ませんでした…。特に前方は母子で来てるみたいだったので、ガツガツ行って怖がられたり嫌がられるのはマズそうだったので前に出れませんでした。あんまり汗かかなかったし、ちょっとガッカリ。

という事でライブ自体は盛り上がったんだろうけど、私の中では消化不良。会場全体に火がつく「いわゆる定番曲」の時は大抵全員が前のめりになって息苦しい程に密集するのですが、周囲が女性という事もあり、とってもピースフル。各々が自陣のスペースをきっちり守り、決してはみ出さない日本人の美徳を兼ね備えたヤマトナデシコだったそうなぁぁぁぁ…。

曲は新旧混ぜて色々やりました。個人的にライブで演奏してもらって一番嬉しいのは「オレとオマエ」。何となくあのニヤっとする柔らかい感じが好き。普段は全く聴かないんですけど、ライブでアニキに歌ってもらえると嬉しいです。

次は11月に来てくれます。年に2回も来てくれます。客が少なくても来てくれます。

「怒髪天」の名の通り、メンバーが怒ってて怖いんじゃないかしら?と思ってるそこのアナタ!むしろ笑いながら演奏してますよ。よく来てくれたね~!と感謝しながら歌ってくれてますよ。ライブってどんなのかしら?て思ってる人には一度観てもらいたいですね。ラブソングはほぼゼロだけど。

壁際に居ればライブの雰囲気をずっと眺めてる人達ゾーンですし、怒髪天のライブは安心して楽しめると思います。少なくともバックホーンとかと比べると、ですが。

クアトロの後ろの壁、取っ払いたいなー。
その時はみんなテンション上がるんだろうなー。その瞬間に立ち会いたい。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です