CWC サンフレッチェ広島 vs アルアハリ

あ゛ーーーーー!なんで負けるかな。

「水本がキーパーと1対1になった時に決めていれば」
「青山がPAに侵入した時にそのままシュートを撃っていれば」
「佐藤寿人がキーパーとの駆け引きで冷静にシュートを決めていれば」
「少なくとも2失点目の時にGKが西川だったら…」

あまりにも「たられば」の多い試合。リーグ戦でもここまで悉く決定機を外す試合を観た事がないくらい。だから余計に悔しいというか、「何してんの?」という思いが強いです。

何度も裏への抜け出しを見せたし、ワンタッチの繋ぎで相手のプレッシャーをかいくぐって攻めに転じるサッカーは「これぞサンフレッチェ!」。アフリカ王者相手にも充分通用する、というかシステム面では遥かに相手を凌駕するサッカーを見せていたと思います。後は最後の精度の問題だけでした。クロスの質、シュートの質、ラストパスの質。全部が微妙にズレてたと思います。本当に悔しいなぁ…。

寿人、前線での動きや楔としての受け手など存分に持ち味を発揮したと思います。が、周囲が彼に頼りすぎたというか、ボールを集めすぎてしまった為、無理なボールも多すぎたと思います。もう少し寿人を囮にしても良かったと思います。それにしてもGKとの1対1を決めれなかったのは痛かったですね。

高萩はもうちょっと自分自身を信頼して欲しかった。恐れていたのか知りませんが、ワンタッチでボールを捌きすぎ。決まれば良いけど、結構精度が悪かったです。後半30分過ぎからは自分でボールをキープして「怖い高萩」が出てきましたけど、それまでのプレーにはやや疑問。もっとボールを持って前線でリズムを作って欲しかった。出来るんだから。

森崎浩司は、0点でしょう。コーナーキックも合わない、守備も(本気で)追わない、何よりあまりにもトラップが下手過ぎます。青山、カズ、千葉ちゃん、森脇がトラップ→パスと出せるのに対して、トラップ→体勢の立て直し→パスというワンテンポ遅れたプレーなのはちょっとどうなの?今回はトラップの瞬間狙われてたし。

あとミキッチは相変わらずキレキレ。相手の裏への抜け出しで何度もチャンスを作っていました。が、最後のクロスの精度がねぇ…。あそこまで中と合わなかったのも珍しいです。でも良く仕掛けて目立っていたと思います。

反対サイドの清水は初戦と違って積極性が見られました。ミキッチと同じく何度もサイドをえぐってましたし、凄く良かったと思います。だからなんで山岸と交代したのか謎。あの交代はどういう意図だったのかしら?それだったら何度も書くけど、ボールをキープできる石原を投入して前線の起点を増やした方が余程良かったでしょう。あそこで相手を引き付けたらミキッチ、寿人、高萩に余裕が出来て、もっとチャンスを作る事ができたと思います。まぁこれも「たられば」ですけど。

ファンソッコはちょっと試合に入りきれなかったですね。周囲とリズムが合ってませんでした。あれはまぁ仕方なし。というか森脇と交代であれば塩谷じゃないですかね?ソッコはミキッチの位置の方が活きるでしょう。ここの交代も意味不明でした。

いきなり入る事になった増田ですが落ち着いていたと思いますよ。守備陣も増田に負担を掛けないように気合入ってたし、実際ピンチらしいピンチは決められた2点だけしかなかったし。ただ私の西川に対する信頼度が高すぎるが故、2失点目のシーンは「西川だったらもう1歩速く飛び出して防いでいたかも」と思ってしまうわけです。別に増田に罪はありません。むしろその前の千葉ちゃんの対応が悪かったわけですから。

その千葉ちゃん、失点に絡んだシーン以外は完璧だったんですけどね。縦パスも結構バシバシ通してましたし、サイドへの展開のパスも良かったです。

青山も好調をキープしていたと思います。でもPAにドリブルで持ち込んだ時はそのまま撃って欲しかった。あれだけが残念!

という事で、「勝てたのに!」という思いが強い分、非常に悔しい敗戦となりました。もう結果が出てしまったので残りは5位決定戦の韓国チームとの対戦だけですが、最後はしっかりと勝って終わりましょう。頑張れ!サンフレッチェ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です