第33節 サンフレッチェ広島 vs セレッソ大阪

うぉおおおー!やったー!!

ついに、ついに広島が念願のリーグ制覇を決めましたっ!!!

リーグ創設当初から応援している人にとっては、2度のJ2降格や数々の決勝で準優勝、など色んな場面で涙を飲んできた事でしょう。そういう人達に比べて私はまだそういう辛い経験をしている訳ではありません。が、それでも単純に嬉しい!優勝した事が信じられません。まだ夢心地に居ます。

本当によくやってくれました。
前節、ガチガチになって本来のサッカーが出来なかったサンフレッチェを観て「とにかく自分達のサッカーさえ出し切ってくれれば」と切に願っていましたが、今日の試合でまさにそれを爆発させてくれました。人もボールも動く、ワクワクするようなサッカー。相手のセレッソが広島対策を何も採らず無策で来てくれた事もありますが、全選手が躍動していました。

思い切りの良さでチームを鼓舞した石川、清水。2人とも良くやったと思います。清水はもう当たり前に良い仕事をしてくれますが、ミキッチの代わりで入った石川が「やってやる!」の意思で初めから飛ばした事がチームに勢いを与えたと思います。特に2点目のアシストを決めたヘッドの落としは難しい折り返しでしたが上手く青山に出したと思います。点も決めたしね。もう満点でした。

森崎兄弟はそれでも緊張が見て取れました。が、千葉ちゃんの代わりに入った塩谷が大活躍!すんごい良い選手やん。インターセプトも上手いし、競り合うボールもほぼ負けないし、楔のボールも出せる。クリアーボールもなるべく味方に繋ごうという意思のあるクリアーだし、正直言いまして千葉ちゃんよりも良かったんじゃないかしら。特に守備の安定感は凄まじいです。ウカウカしていると千葉ちゃんはレギュラー取られます。

点が入って落ち着くと森崎兄弟も落ち着きと余裕を取り戻して試合を掌握してました。カズは後ろで試合をしっかりコントロールしたし、浩司も攻撃の潤滑油となってボールを繋いでくれたと思います。でも浩司は相変わらずトラップが下手ですね。取られなかったから良かったけど。

青山も凄まじかったです。意気込みが全然違ったというか、前線に顔を出す回数も頻発し、難しい体勢からしっかり腰をひねってシュートも決めました。

森脇も積極的に攻め上がり攻撃を組み立てれば、高萩もあちこちに顔を出してサンフレッチェのサッカーを創造。寿人、PKの1点だけでしたが常に相手の脅威となり、その存在が他の選手のスペースを生み出して見えないところで得点の量産に一役買っていたと思います。

本当に全員が開き直ったというか、「もうやるしかないでしょ!」の気持ちで臨んだ結果がこの4-1というスコアに表れたと思います。そして新潟のアシストもあり、ホームでの優勝が決定と。もう最高の流れじゃないですか、やだー!

と言う事で、まだ気持ちがフワフワしていますが、リーグ残り1節を残して優勝が決まりました。最後、優勝のプレッシャーで苦しみました。特に柏に負けた時は本当に辛かったですが、仙台も付き合うようにもたついてくれたお陰で何とか首位で居れました。仙台にとっては前節、鹿島に引き分けたのは悔いが残ったでしょうね。鹿島には本当に感謝。それから今節でも降格圏内に沈む新潟に敗戦とあと一歩及びませんでした。これも新潟に感謝。

リーグは残すところあと1戦。広島にとってはノンプレッシャーで試合に臨めると思います。最後まで気を緩めることなく、しっかりと勝ち切って今シーズンを締めくくって欲しいですね。頑張れ!サンフレッチェ。

それにしても寿人、本当に良かったねぇぇぇぇ。

来てくれてありがとう。
広島を好きになってくれてありがとう!
優勝してくれてありがとう!!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です