うどんに大量のネギを入れる人

タイトルの通りなのですが、ちょいちょい私は「丸亀製麺」という最近ブイブイ言わせているうどん屋さんに行きます。そこでは薬味のネギが取り放題で、たまにうどんが隠れるぐらいネギ(と天カス)を入れる人を見かけます。

そういう人ってどういう気持ちで大量のネギを入れているのかしら?

薬味はあくまで薬味であって、うどんの中に微かな風味を与えてくれるから美味しいのだと思うのですが、あれだけ大量にネギが入ってると、うどんを食べてるんじゃなくてネギを食べに来たんじゃないかとさえ疑います。ネギ時々うどん、みたいな。ネギを食べつつ、たまにうどんをつまむ、みたいな。

本当、不思議でしょうがない。
それとも「無料」だから貧乏根性で入れてるのかしら…。
それはそれで悲しい性だわ。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です