第28節 サンフレッチェ広島 vs 横浜F・マリノス

4連勝で首位固めをしておきたいサンフレッチェはアウェイでマリノスと対戦。

ホームでの対戦では何もさせてもらえず完敗を喫したマリノス相手にかなり善戦したサンフレッチェ。試合終了間際には怒涛の攻撃を見せましたが、最後までマリノスのゴールを割る事はできずに引き分けで試合は終了。負けなくて良かったのか、勝ち切れなかったのか、難しいところですがとにかくアウェイで貴重な勝ち点1を手に入れました。

マリノスはマルキーニョス、栗原選手が欠場で「これは有利」と思ってましたが、全然そんな事はなく、佐藤寿人も高萩も厳しいマークで仕事をさせてもらえませんでした。特に小野選手、敵ながら相変わらず良いですな。チームに献身的、ドリブルで仕掛けられる、パスも出せる、と良いところが揃っていて、磐田の山崎選手と並んで若手の中では好きな選手。デビューの頃はガムシャラ過ぎて荒いプレーが多かったですが、最近はクリーンですしね。

ただ、自分がもらったPKを自分で蹴って外してしまう、という失態を演じてしまったのがマリノスとしては痛かったでしょう。が、こちらとしては本当に助かりました…。

試合はここ最近見られるように、前半は固く、後半に入るとスペースも空いてきてゴール前の攻防が増える面白い展開。PKのシーンは心臓が止まるかと思いましたが、前述のように小野選手が外してくれて「ウォー!」の雄たけび。トイレに行っていた奥さんが「ビクッてなって止まったわ。」というハプニングもありつつ、次第にサンフレッチェのペース。

相手が疲れてくるとスペースが空きだし、こちらの攻撃が活性化してくる傾向は顕著で、その段階での石原投入。その石原もPA内での突破など見所は2~3作るものの、最後が決め切れずドローとなりました。

んで、試合を観ていて思ったのですが、やっぱりウチはゴール前でワンタッチ、ツータッチで回されると途端に崩されますよね、どんだけ人が居ても。ゾーンというんですか?完全にリアクションサッカーになっちゃうんで早いパス回しに追いつけてないです。あれはもっと1トップ2シャドーがプレッシャーにいってパスコースを限定させなければいけないと思います。この守備だと復調してきたガンバとか相手にしたらボコボコにされそう…。

でも逆に言うとその辺が出来てくると完璧な気がします。遅攻や速攻を使い分け、スペースがなくても焦れずに戦えてるし、相手が疲れてくる程、こちらの攻撃が輝いてきます(体力面では相手を凌駕しているかと)。チーム戦術はそんな印象。

選手の方ですが、まず塩谷。すんごい良いじゃないですか!特に守備。前半しばらくは緊張してるっぽかった(というかチーム全体が20分頃までガチガチに緊張してたっぽい)ですが、試合に慣れてくると何の違和感もなくやれてました。もう少し森脇のように自分の判断で持ち出すようになれるともっと良いですね。あとミキッチとのコンビが森脇ぐらい呼吸が合ってくれば何の問題もないのですが。

青山はマークがそんなに無かったのかいつもより多くボールに触れてました。そして長短、左右のパスがビシバシと面白いように決まってました。最近目立ちませんが、やっぱり青山自体は良いコンディションを維持しています。それから清水はもう完全にレギュラー。攻守に渡って良い働きを見せてくれます。石川はまだまだ。シュートはせめて枠に飛ばそう。

あと森崎浩司のコンディションが上がってきました。今節はパスの受け方、ドリブル、視野の広さで存分に活躍していたと思います。それでもやっぱり石原のプレー時間をもう少し伸ばしてあげて欲しいとは思います。せめて30分ぐらいは彼が見たい。多分、途中出場で試合に入っていけるのは浩司よりも石原の方が上手いから今のような起用になっているんじゃないかと思うのですが、それならそれでもっと彼にプレーする時間を上げて欲しいです。

という事で、引き分けたにしろ、今節の試合内容には満足。これを書いている段階で仙台と浦和の結果は知らないのですが、キッチリとアウェイで勝ち点1を取れた事はポジティブに考えられると思います。

次節は柏レイソル。これまた核であるレアンドロ・ドミンゲスが欠場する可能性がありますので広島にとってはラッキー。しっかりとホームで勝つ事。それがこのアウェイでの引き分けを更に大きな価値にしてくれるはずです。

頑張れ!サンフレッチェ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です