第24節 サンフレッチェ広島 vs ジュビロ磐田

まずは最低限の結果を出せた、という感じでしょうか。

首位になってからというもの、どうも及び腰というか、重心が後ろへ後ろへ下がってしまい、完全なベタ引きが多くなっているサンフレッチェ。あれは戦い方としてどうだろうか?確かにスペースはガッチリ埋めているけど、ちょっとした事故があった時や対応を誤った時には確実に決定的なチャンスを作られるし、危険なフリーキックを与える事になります。なんか昨季の戦い方を観てるみたい。

もう3m前で守れると良いんだけど…。

磐田は相変わらずプレッシャーの掛け方が上手いですね。特に駒野のキレ具合はハンパなかったです。ゴール前のフリーキック、西川は完全に逆を取られた格好で決められてしまいました。まぁ後述しますがウチの左サイドとのレベル差があり過ぎました。ただ前田選手をほとんど自由にさせなかった事は成功したのでは。

対する広島ですが、少し布陣を変えてきました。石原に代えて森崎浩、負傷したミキッチに代わってファン・ソッコ。好調を維持している人間を優先させたのでしょう。確かに浩司は前線でよくボールに絡んでましたし、ソッコも右サイドを制圧まではいきませんでしたが、上手い飛び出しで何度もチャンスを演出していました。特にソッコはミキッチとはまた違ったタイプですが、右サイドで良い起点になれていました。ミキッチが再び負傷して不安でしたが、少なくとも右サイドは安泰かな。

しかし反対の左サイドは…。
駒野が絶好調だったのを差し引いても清水は0点だったと思います。前回のホームでの対戦時はそれなりにガムシャラでしたが、レギュラーに慣れてしまったせいもあるのか、今節では駒野にボコボコにされました。正直、負けた遠因といっても良いぐらい駒野を止める事が出来ませんでした。やっぱり他のレギュラークラスとは見劣りします。危機感を持たせる意味でも辻尾を先発に持っていくのもアリじゃないかと思います。

佐藤寿人、決めるところをしっかりと決めてくれますね。本当に凄い。それからやっぱり高萩が圧巻です。最近の広島は高萩にボールを預けると奪われない安心感があります。後は彼にもう少し決定力が備われば最高なんだけども。とにかく高萩には最終節までこの調子を維持してもらいたい。青山が少し心配ですが、あの辺りは代わりで入った浩司や高萩も出来るし(高萩は前で使わないともったいないけど)、スクランブルでも鮫島は居るし安心だと思います。西川はあの失点は止めたかったですね。完全に逆を突かれた感じでしたが、準備がちょっと出来てなかった印象。

試合自体はジュビロが試合をコントロールしていたと思いますが、なんとか引き分けで勝ち点1を奪う事が出来ました。順位の上では仙台に抜かれてしまいましたが、次節はその仙台との首位決戦。

この結果如何によっては首位もあり得ますし、順位が落ちる可能性もあります。
ホーム2連敗という事もありますし、相当な気合いを入れて臨んでもらいたいですね。

唯一心配なのは、また一週間中断してしまう事。中断明けでフワッとした感じで試合に入らなければ良いですが…。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です