U20女子ワールドカップ

なぜか日焼けに失敗したゾンビちゃんです。今晩は。

毎試合の感想は書いてませんが、U20女子のワールドカップも日本の試合は一応全試合観てます。

思ったのは「可愛いは正gゲフンゲフン。

思ったのは、(相手との力関係もあるのでしょうが)足元がみんな上手いですね。それはもう抜群に上手い。日本の選手が積極的に仕掛けるのはあんまり見ないので新鮮に映ります。まるで個人技に長けたブラジルを観てるみたい。ただチームとしては未熟というか、インテリジェンスに欠けるな、といった感じ。そこもブラジルみたいなのか?個人プレーに走り、お互いの距離感とかカバーとかを大事にしてないチームに見えます。

監督さんの指示で積極的に仕掛けるのは良いと思うし、実際それによって局面を打開したり、ボールを支配したりできてるので全然問題ないのですが、無理に仕掛ける必要もない、空いてる選手が居るのに相手に突っかかっていくところが「インテリジェンスに欠けるな」と思った次第。

唯一、そういう状況判断が出来てたのが田中陽子でしょうか。逆に同じ田中でも田中美南はその状況判断が悪すぎます。サイドを駆け上がるところまで完璧なのに、そこから中に切れ込んで無理なシュートを狙うシーンが多く、サイドの役目ともいうべきクロスボールがほとんど見られません。早めにクロスを上げれば良いところを無理にドリブルで相手を抜こうとするし、彼女の場合は「積極的に仕掛ける」弊害が出てるなぁ、と。いや、ゴール前までは完璧なんですけどね。

それからセンターFWの道上ですが、唯一チームの中でマイナス評価です。アナウンサーや解説者が「待望の大型FW」とベタ誉めだったのですが、全然ボールを触ってません。これはボールを出さない周りが悪いのではなく、ボールを引き出せない彼女が悪いのだと私は思ってます。正直、なぜスタメンなのか分かりません。あとマイナスでは無いものの、何となく危なっかしく不安定な選手はDFの土光でしょうか。

それ以外の選手は思っていた以上に上手くてビックリしました。なるほど、優勝を狙えるというのも頷けます。少なくともこの予選中では対戦相手と明らかにレベル差があるように見えました。が、2戦目で見せたようなチームとしての弱さがあるのも事実。そこら辺は20歳以下ゆえのメンタルの弱さなのか。あと澤のような精神的支柱となるような選手も見受けられませんでした。その辺が心配。

特に次の試合は韓国です。色んな意味ですんごい面倒くさい相手ですが、とにかく気持ちの面で負けないようにして欲しいですね。

それにしてもなでしこの下の世代はここまで育ってますか。足元の上手さだけでいくとトップチームに負けず劣らずだと思います。この中から何人がトップチームに加わるのか分かりませんが、わりに女子サッカーの将来は明るいのではないかと思います。

まずは明日。キッチリ勝ってベスト4へ進みましょう!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です