第28節 ガイナーレ鳥取 vs ファジアーノ岡山

前節も観ていたのですが、もうどうにもならんなぁー。

なんか一生懸命攻めてるけど、取られる時にあっさりと点を取られるシーンを観ると、リトリートしての守備の練習とか決め事なんかほとんど何もしてないんだろうな、と思います。結局どれだけ負けても人を変えるだけで何も変わっていないんですよね。

前節も呆れたのと何も書く事が無かったので流してしまったのですが、今節も変わらずでした。

で、残念ながら熱が冷めてしまいました。
昨季は負けが込みながらも「あいつがダメだ」とか「あのプレーはアカン」とか個人のプレーに不満を思っていましたが、今季は人の前にチームとしての魅力が激減しています。

現在好調なサンフレッチェ広島。その後でこんなプレーを観ているとガッカリとしか…。それは質というレベルではなく、チームとしての戦い方なんです。開幕の戦い方を観て嫌な予感がしてましたが、結局ここまでズルズルと同じ戦い方。結果が出ていればまだしも、J2の中でも断トツの失点数。それでも変えないというのはもうね…。選手が可哀そうです。

という事で、今季はもうガイナーレ鳥取に関する感想は書かないと思います。一応気にはしますし、時間があれば観るかもしれませんが、監督が交代でもしない限り真剣に観る事は無いです。

あわよくば残留を果たし、来季に新体制で臨めると良いですけど、この感じだとキツイでしょう。それでも本当のサポーターはどんなになろうと応援するだろうし、一生懸命支えてくれると思います。

そういう人達の為にも残りの試合、死に物狂いで頑張ってもらいたいと思います。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です