ロンドン五輪 男子 日本代表 vs エジプト代表

つ、つ、強えぇぇぇーーー!∑(=゚ω゚=;)

ベスト4へ向けてエジプトと戦った日本は3-0と完勝。危険なシュートは打たせず、守っては鋭いカウンターで常に相手ゴールを脅かす戦いで相手を圧倒。相手が一人退場してからはポゼッションを優先しながら相手ゴールに迫る戦いでエジプトに何もさせませんでした。

もうここまで来るとさすがに関塚監督を認めざるを得ません。低評価だった扇原、山口のボランチコンビ、それから清武も攻守に渡って活躍してました。すいません、そしてありがとうございます。

それにしてもこの守備の安定感は凄い。チームとしての守備が非常に組織だっていてボールの奪い方が上手いです。やっぱりスペイン戦で勝ち切った自信が勢いに繋がったんでしょうね。あと短期決戦で一番大事な一体感もあります。もうお見事!

次は決勝を賭けてメキシコ。親善試合を観てもスペインやエジプトと違い、個人技でゴリゴリ来るタイプなので日本としては粘り強く2~3人で囲んでボールを奪っていく守り方が重要です。ただ今のチームであればそれも問題ないかな、と。女子と合わせて金メダルを狙って頑張ってもらいたい。

ちょっと心配なのは永井。替えの利かない選手なので次戦も問題なく出場できるよう祈ってます。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です