ロンドン五輪 女子 日本代表 vs 南アフリカ代表

うーん、観るべき価値の無い試合でした。

お互いにパスミスが多過ぎて全く締まらない内容。これは人が変わった事による連携ミスなのか、それとも単純にサブの選手の実力の話なのか。そのどちらもあるんでしょうね。トラップが大きすぎたり、周囲に気を配らずにあっさり取られたり、無理なパスを通したり…。まぁ酷かったですね。控えにとっては良いアピールの場だと思ったのですが、ここまで出来が悪いとは思いませんでした。

唯一の光明は矢野ぐらい。むしろ不調の鮫島に代わって先発で出ても良いぐらいじゃないかと思いました。あとプレッシャーが緩かったとはいえ熊谷のロングパスも精度が上がってきたのも良かったでしょうか。

それ以外はとてもじゃないが先発はもちろんの事、交代でもちょっと出て欲しくないレベルでしたよ。田中もいい加減軽いプレーが無くならないとレギュラーなんか無理でしょう。決勝トーナメントの3戦、不安が残りました。

その決勝トーナメントですが、2位通過によって同じ場所でブラジルと対戦らしいです。

「一生懸命やるなでしこが観たいのに引き分け狙いとかダメ!」とか言ってる人がいるかもしれませんが、対戦相手や移動の事を考えるとどう考えてもベストの選択。さすが佐々木監督というべきでしょうか。もしかしたら選手の中にもくすぶるものがあるかも知れませんが、上手く選手のモチベーションを上げて準々決勝に臨んでもらいたいですね。

核となる選手もしっかりと休養できたので、今度こそスカッとした快勝をお願いします!頑張れなでしこ!

ちなみに本日の深夜行われる男子の試合は観ません。もう寝不足が限界まで来ていて…死ぬ。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です