ロンドン五輪 サッカー男子・女子 予選突破!

まずは予選突破おめでとうございます!

「男子は全く期待できない!」と日本での壮行試合で断言してましたが、まるでワールドカップの岡田さんのように本番でガラっと変わったというか、しっかりとスペイン対策を採ってきて見事な勝利。本日のモロッコ戦でも疲れが目に見えて残っているものの、粘り強く戦い1-0の勝利で予選突破を2戦目にして果たす辺り、「凄い!」と素直に感心しました。

チームの一番弱いところに吉田と徳永というオーバーエイジを持ってきたところは関塚監督の最大の功績だったと思います。だからこそ、もう一人をボランチで使わなかった事が未だ関塚監督に対する私の評価が低い理由。

とはいえ、本番では結果が全てですから2連勝で予選突破を果たし、残りの一戦は主力を休ませつつ、サブのメンバーの見極めをしっかりできる体制になったのは素晴らしい仕事だったと思います。トーナメントに入ってからはまた厳しい戦いが続きますが、ここまで来ればメダルを目指して頑張ってください。

女子の方は上々の仕上がりみたいですね。初戦から全力で当らなくてはいけなかった男子とは違い、コンディションのピークの持っていき方にまで気を使ってる感じ。だと思いたい(ポジティブに考えて)。ここまでの2戦とも決して楽ではない苦しい戦いだったと思いますが、しっかりと予選突破も果たし準備万端。こちらも予選のラストは主力を休ませつつサブの調子を上げる為の試合になるのでしょう。

男女ともにメダルを目指せる実力があると思いますので、是非とも持って帰りましょう!

それにしても眠い…。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です