第19節 サンフレッチェ広島 vs 鹿島アントラーズ

うーん、惜しいようでもあり助かったようでもあり…。

鹿島の方が水曜日に試合をしてましたが、2週間空いた広島の方が体が重そう。暑さとコンディションの持っていき方に失敗した感じで試合早々の動きで勝つのは厳しいなぁと思いました。

試合全体を通しても鹿島の狙い通りだったのかな、と思います。最終ラインまでは食いつかずにこちらが縦にボールを入れた瞬間を狙って奪いに来てカウンター狙いという形が結構ハマってました。

それでも先制点、追加点と取れていたので勝ち切って欲しかったというのは本音。

最初の失点はあまりにも勿体ない連係ミス。2失点目は見事に崩されましたが、その前のファールが残念。清水がしっかり相手とボールの間に入って上手くボールを奪ったのに「相手が倒れたからファール」ではちょっと理不尽。それが失点に繋がるんだから更にガッカリ。

まぁそうじゃなくても広島はなかなか有効な攻めの形が作れず、何度も鹿島に攻め込まれてたので難しい試合だったのは確か。それでも最後のところで粘り強く守り、結局はドローという最低限の結果を持ち帰ったので良しとするべきでしょう。

今節の試合を観てもやはりネックは両サイドバックですね。石川にしろ清水にしろ相手に勝つシーンはあまり無く、クロスもなかなか上げきれず突破もできない。そこまで悪くないけど他の選手と比べてやはり物足りなさは感じます。サイドからの攻めがないとこれからもちょっと辛い。ミキッチと山岸の早い復帰が待ち望まれます。

その他の選手はいつも通り申し分なし。千葉ちゃんと西川の連係ミスは痛かったですが、それ以外ではほとんどミスらしいミスは無かったと思います。あ、青山がちょっと不安定でしたね。良いプレーと悪いプレーが混在していました。

今節は仙台も引き分けたので順位に変動はなし。しかし3位の浦和が勝ち点3差まで迫ってきて気の抜けない状況です。そして柏もいよいよ調子を上げてきて4位。毎試合、負けが許されないシビれる試合が続きますが、この環境を楽しんで次の試合も臨んでもらいたいですね。頑張れ!サンフレッチェ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です