最近のニュース

今、主にネットを中心に問題になっている「大津市のいじめによる自殺問題」。学校側の隠蔽にも思える言い訳、警察の不誠実な態度に私も憤る一人ですが、こんな記事を見つけるともうね…。(以下引用)

男子生徒が通っていた中学校では、去年10月に生徒が自殺した直後におよそ50人いるすべての教師を対象に聞き取り調査を行っていました。(…中略…)このときの調査で、男子生徒へのいじめを「認識していた」と答えた教師は1人もいなかったことがわかりました。

その一方で、自殺のあと、学校が全校生徒を対象に行ったアンケートでは、複数の生徒が「男子生徒が、教師に『いじめを受けている』と訴えたと聞いた」と回答し、さらに「男子生徒の訴えに教師が対応しなかった」とも指摘していて、教師側の見解と食い違いが生じています。


参照:NHKニュース(引用ここまで)

こんなの読むと教師ってなんなの?て思います。
ここの中学校の教師は、教師というより先生、字面の通り「先に生まれただけ」の人ばっかりじゃないのかと思ってしまいます。

よく「いじめられる側にも問題がある」と言いますが、どう考えてもいじめる側が悪なんです。少なくとも遺族が救われるような形になってもらいたいと思います。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

2 comments

  • 同感です。
    「先生も(いじめられているのを)見てたけど何もしなかった」っていう生徒の声もありましたね。
    教師は報復が怖かったのでしょうか・・・。

  • >べいじゅさん
    守らなければいけない人が傍観者では、とても教育者とは呼べないですよね。
    これがキッカケとなって「いじめ問題」が良い方向に向かえば良いのですが…。「いじめた側の人権」の理屈は分かりますが「殺された側の悲しみや悔しさ」はどこで晴らせるのか、一番気に掛ける点はそこだと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です