ロンドン五輪 U23日本代表

うーん、何でしょう。大体は理解できるのですが、大迫を外す意味が分かりません。杉本って名前だけはチラっと聞いた事があるけど…。

トゥーロン国際を観てなかったので最新の状況は知りませんが、少なくともJ1リーグの強豪鹿島でバリバリのスタメンを張る人間とJ2で良い働きをしている人間を比べたのかしら?大迫では世界と渡り合えないけど彼なら大丈夫と思ったのかしら?大迫が気の毒というか、「逆にキャリアに傷が付かなくて良かったかもよ?」という慰めぐらいしか思いつきません。

OA枠でDFを使ったのは正しい判断かと。でもGKで一人潰して無駄にするとか相変わらずの迷走ぶりはさすが関塚監督といったところか。

攻撃的な選手はそれなりかもしれませんが、やっぱり守備陣を見ると貧弱だなぁと思わざるを得ません。吉田と徳永でもカバーしきれないでしょうね。救いは第一戦目がスペイン。いきなり強豪ですが初戦特有の緊張もあり、大会に慣れる前にやれるのはラッキーだと思います。と無理やりポジティブに考えてみる。

もっともこの代表の面子で一番の不安要素が関塚監督ですから、どれだけ良い選手が多くても難しいのは変わりないと思います。とりあえず予選突破でもしてくれれば大成功かな。女子に負けないように頑張ってもらいたいですね。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です