第17節 ガイナーレ鳥取 vs モンテディオ山形

なんだろうなー。試合内容は悪くないし、(失点するまでは)進め方も良いんだけど試合は大量失点による敗戦。

まぁ4失点目の糞ジャッジが全てな気がしないでもないですが。
山崎選手のハンドによるトラップは見逃すけどPKは与える。その上、一発レッドとか。なんだあれ?得点機会阻止というかそもそもファールなのか微妙でしょう。せっかくの追い上げムードを完全に殺がれ、気落ちした鳥取の以降はサンドバックでしたな。

そうはいってもそれまでに3失点ていうのがもうアカン状態なんですけど、その内2失点が直接フリーキックだからどうしようもないと言えばどうしようもないところ。あんな隅に決められたら小針としてもノーチャンスだったと思います。が、それを差し引いても今季の大量失点という事を考えれば正直GKを変える事も考えた方が良いんじゃないでしょうか。もちろんキーパーの責任じゃない部分もありますが、それでもコーチングとかプレースタイルとかでDFの動きもかなり変わってくるんじゃないでしょうか?

鳥取は失点するまでは自分達のやりたい事ができてますよね。プレスが掛かる時は前からガンガンいき、ダメな時はしっかりと下がってブロックを作り、奪ってからはシンプルで早いパス回しで前まで持っていき、相手が食いついたところで逆サイドへ展開。正直、前半失点されるまでどちらが上位か分からないくらいの戦いでした。が、なにしろシュートが少ない…。素晴らしい崩しは見せるようになったのですが、そこからクロスを上げきる、シュートで終わらす、といった事が出来てません。まずは最後までやり切るようにしないとなぁ…。

そして今、最大の問題は失点以降の戦い方。途端にバラバラになり、中盤にポッカリとスペースを空けてしまいます。とにかく余裕が無くなって前線は前に行きたがり、後方は腰が引けてバランスが崩れてしまいます。一点失ったら青ざめてバタバタしてしまう感じが観ていて丸わかりです。失点しても慌てず気持ちをキープして同じ戦いが出来るとチャンスはやってくると思うのですが、やはり負け続けているのが余裕を無くすんでしょう。

今節も選手はよくやっていると思いますが、一人だけ気になるのが実信。本調子とはほど遠い出来栄えでした。パスミスも多く、リズムに乗れていなかったです。どうしても彼が要になると思うので早く復調してもらいたい。そうすればもっと自分達の時間を増やせるでしょう。あと選手全員に言える事ですが、慌てて安直にボールを蹴りだすシーンが散見されました。特に相手に前掛かりでプレッシャーを受けている時に。もうこれは選手個々の資質の部分になるのですが、もう少し落ち着いて周りを見て、繋げるところは繋いでいって欲しいですね。

という事で、もうちょっとなんだけどそのもうちょっとが遠いガイナーレ。
まずは攻めきる、そして失点しても慌てず戦い方をキープする。それだけでかなり変わると思うのでその辺を頑張って!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です