第8節 サンフレッチェ広島 vs 川崎フロンターレ

やってくれました!なんという胸のすく思い!

良い印象が全くない等々力。負け続けた川崎フロンターレを相手に1-4での完全勝利を収めました。

得点した4得点とも綺麗な崩しからの美しい得点。ゴールポストに4回も当ててしまったシュートもありましたが、これらが入っていれば更にお祭り騒ぎになるところでした。山岸の先制点も良かったし、同点にされた後で前半のうちに突き放す事ができた石原のゴールもグッド。なかなか3点目が決まらない中、同点に追い付かれるピンチを防いだ西川の凄さ。そして相手にトドメめを刺す3、4点目を決めたエース佐藤寿人のゴール。全てが上手くかみ合って、特に後半の戦いは広島のやりたい放題でした。

川崎は風間新監督という事でモチベーションは高かったかもしれませんが、ほとんど何もさせずに完勝する事ができました。解説(実況?)が言ってましたが、何でも相手チームのスカウティングをしないとか。今時そんな人いるの?て感じでしたが、お陰でストロングポイントの両サイド、2シャドーが躍動する事が出来て広島としてはウハウハでしたね。ありがたい。

サンフレッチェですが、今節では寿人が結構下まで下がってボールを受けるシーンが見られました。気を利かせたのか戦術のマイナーチェンジが分かりませんが、あのお陰でボールも幾分スムーズに回る様になってました。高萩ももう少し貰いに下がれば良いのに。あとディフェンスの時、もう少し人に喰いついても良いんじゃないかな?と思いました。

しかしまぁこの川崎戦は「引き分けでも御の字」と思ってたので素直に嬉しいです。
リーグ戦でも2位。もちろん序盤なので「なに喜んでるの?」というのは分かりますが、ペトロヴィッチ監督の時に(J1で)今まで2位という順位を見た事が無かったのでちょっとドキドキします。

このゴールデンウィークでの連戦が順位を大きく左右すると思うので、今の好調を維持して連勝で乗り切ってもらいたいですね。頑張れ!サンフレッチェ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です