カエルの王女さま

久し振りにドラマを観てます。

別に観る気もなかったのですが画面に映っていた「カエルの王女さま」を何となく観ているとだんだんと面白くなってきました。

主演の天海祐希の一刀両断っぷりが痛快ですな。
「色んな人生抱えてるんだよ」「私だって辛い」「あなたの考えだけが正義じゃない」という脇役の(どちらかというと)ネガティブな主張を真っ向からぶった切る天海のキャラがスカッとさせてくれます。

密かに楽しみにしていた「家族のうた」が想像のはるか斜め下をいってブラジルの人に「コンニチワ」する程、面白くなかったので嬉しい誤算でした。

ようやく物語の本題に入ってきそうな第3回。対立の構図もはっきりしてきて今後の展開が楽しみですね。本日放送なので、観てない人は観るデスよ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です