第7節 サンフレッチェ広島 vs 名古屋グランパス

土壇場でなんとか勝ち点1をゲット!

苦手の名古屋をホームに迎えての第7節。
ここまでナビスコカップを含めて2連敗とちょっと嫌な空気が流れだしたサンフレッチェは、この試合でも幾度も決定機を迎えながら楢崎選手という高過ぎる壁に阻まれてゴールを割る事ができません。試合もロスタイムに入り、いよいよ「3連敗か、少しヤバいかな」と思っていましたが、試合終了間際に森脇のゴールによってギリギリの勝ち点1を奪う事に成功しました。本当、森脇に救われた試合。

試合は前半、名古屋のプレスに苦しめられる広島。ボールを奪われてもすぐに高い位置から奪い返しに来る名古屋の守備は敵ながら感心。よく規律が守られているなぁ、と。

お陰でボールを奪ってもなかなか前に運べないサンフレッチェ。余裕が無いからパスミスを連発して主導権を握る事が出来ません。名古屋のこの切り替えの速さとお手本のようなプレスは鳥取にも見習ってもらいたいところ。

ところが前半30分ぐらいでしょうか。名古屋に主導権を握られ、プレスを受け続けていたサンフレッチェが一度だけしっかりと相手のプレスをかいくぐって前に運んでチャンスを作る事ができました。そのワンプレーで流れが変わり、今度はサンフレッチェが勢いを取り戻して自分達のペースに持っていきます。

逆に名古屋は少し疲れたのか、前からのプレスが掛らなくなり後ろでしっかりと待ち構える戦術に変更。そこからはようやく広島らしい戦いができるようになったと思います。

後半に入っても決定機を多く作ったのは広島。名古屋には玉田選手や永井選手などのタレントがいますがそこまで目立ちません。セットプレーの高さは怖いものの、目立つのは楢崎選手の活躍。また中盤で精力的に動き回るダニルソン選手。危険なところには必ず顔を出すトゥーリオ選手でしょうか。

それでも名古屋の強さはワンチャンスを一発で決める強かさ。サイドから上げられたボールをドフリーで待ち構える田中選手に決められ失点してしまいます。こうなると名古屋の試合。「攻められても点を取られなければ良いじゃん」という守備の堅さを自信に試合を終わらせようとします。

そしてそれは後半ロスタイムに入っても変わることなく、森脇のヘディングも楢崎選手のポジショニングの上手さに阻まれ点を入れる事が出来ません。3連敗を覚悟したロスタイム最後の1分。決めたのは直前の決定機を阻止された森脇。PA前から放ったシュートは散々苦しめられてきた楢崎選手の手をすり抜け値千金の同点ゴール。

お互い勝ち点1とはいえ、勝ちを確信した名古屋から奪った勝ち点2は大きかったのではないでしょうか。名古屋としてもアウェイで勝ち点1を取ったのですから決して悪くはないと思いますが、勝利が眼前だっただけにショックも大きかったのでしょう。それは試合後のストイコビッチ監督のインタビューにも表れていましたね。相当悔しかったんだな、と。

それにしても気になったのは高萩。今節でも全然守備しなかったけど何なの?本当に昨年のガムシャラさが消えたな…。あとやっぱり軽いプレーが多いし。ただ守備しなかったのは高萩だけでなく、1トップ2シャドーが全然前からプレスを掛けなかったですね。そういう約束事なのかしら?後半は試合を支配していたので前半だけの印象ですが、「耐えるだけの守備」をしていたのが広島で「攻めるための守備」をしていたのが名古屋。まるで昨年の広島を観ているようで若干ストレスが溜まりました。

大崎は途中出場でしたが、短い時間ながらキッチリと仕事してました。先発を外されて奮起したのかな?貪欲さを失わずに頑張ってもらいたいですね。それから清水は着実に森保監督の信頼を勝ち取ってきているみたいですね。ナビスコが観れていないのでよく分からなかったのですが、確かに前の突破力は山岸よりもありそう。与えられる時間は短くてもしっかりと結果を残したと思います。頑張れ!

それから糞ったれダニエルは名古屋に居たんですね。今節も相変わらず大崎、佐藤寿人とラフプレーをかましてくれました。あいつだけは全くリスペクト出来ないな。中国でも行けば良いのに。

ちょっと感情的になってしまいましたが、サンフレッチェは次節アウェイ川崎戦です。これまた大の苦手。ですが相手も監督が代わり付け入るチャンスはあります。何とか最低でも勝ち点1を持って帰ってもらえるようお願いしますぞ!

あ、あと今節の審判さんは凄く良かったですね。相手が倒れても正当なチャージであれば流してしっかりと試合をコントロールしてました。初めて見たのですが今季のベスト審判でした。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です