なでしこ強えー!

昨晩行われた「日本代表 vs ブラジル代表」の試合を観てましたが、なでしこの強さに惚れぼれしますわ。

色んな選手の選考も兼ねてるんでしょうけど、それでもチームとしてのブレが全くないし、しっかりと4点を奪って勝ち切るなんて本当に強い。そして面白い。

前半は相手の出足の鋭さに組み立てで苦労した部分もありましたが、それでも攻めの形はしっかりと作れてました。後半に入り、永里を入れてから前線で起点を作れるようになると日本の良い形がたくさん作れました。

川澄は消極的なところも見られましたが、相変わらずの運動量で前線を走り回り、左サイドに入ってからは再三チャンスを演出していました。宇津木も冷静なボール捌きで攻撃の起点となれてました。矢野、熊谷もDFとしての強さを見せてくれたし、近賀も調子が上がってきてました。田中だけは最後までブラジルの早い寄せに慣れなかったか、ボールを奪われるシーンが目につきましたのであれは反省点かな。

ゲームメーカーの澤や阪口が居ない状態でもこれだけのチャンスと決定力、そして見事な組織力があるんです。これはもう五輪に期待せざるを得ない。佐々木監督の統率力、指導力は凄いっす。

頑張れ!なでしこ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です