第2節 ガイナーレ鳥取 vs ロアッソ熊本

先週のチームの戦いぶりに少なからず不安を抱きながらの観戦。
負けはしましたが第1節と比べるとしっかりとサッカーになってました。

ほぼロングボール主体だった前節からしっかりと繋ぐサッカーを展開。たまに逆サイドへの大きなロングボールを織り交ぜながら幅を使った良いサッカーだったと思います。贔屓目ではありますが、試合内容は鳥取のものだったでしょう。後半、あまりにもあっさり点を奪われて同点、ミスによる失点で逆転されたのが悔やまれるところではありますが、今節のようなサッカーを続けていければ必ず結果は出ると思います。

で、気になるのはセンターバック。戸川と柳楽では辛いですねぇ…。実信が最後方まで降りてきてボールを捌いてましたが、あの位置に実信がいるのは面白くないです。かといってCBの2人は足元もパスも上手くない。控えを見ると水本しかいない。今後、あの辺りが改善されないと前プレされると脆そう…。まぁ改善もなにも人が居ないのでどうにもなりませんが、新加入のロイ・スミスはどうなのかしら?一応DFみたいですけど。

あと福井がもう少し前でボールを納めることが出来れば良いんですけどね。ファールが多すぎるのも気になります。逆にファールを誘えるようになれば良いのに。

次はいよいよホーム開幕戦。相手は今季からJ2に参入してきたFC町田セルビア。
一年先輩なわけですから、まずはしっかりと勝って2012年初勝利といきましょう!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です