第一節 サンフレッチェ広島 vs 浦和レッズ

開幕から因縁というか、絶対に負けられない相手との対戦。

ただし逆の言い方をすると広島にとってラッキーだったのは開幕だという事。チーム戦術の成熟度の違いが出るんじゃないか、と思ってましたが、見事その通り。違いを見せつけて広島の完勝。スコアは最小の1-0でしたが、試合内容は圧倒でしょう。

浦和で目立ったのは阿部選手と梅崎選手ぐらい。それも守備の時で。田中、山田、原口選手の存在はほとんど感じず。怖かったのは槙野の2本のシュートだけ。ほとんどシュートを撃たれた印象がありませんでした。

翻って広島。開幕の緊張からか、序盤はパスがずれるシーンも散見され、なかなかリズムに乗れませんでしたが、慣れてくると徐々に相手を圧倒。素晴らしいコンビネーションで相手ゴールに迫り、まさに「躍動」してました。

その中でも特に新加入の選手の活躍が目につきました。
千葉、凄え!足元のもたつきが少しありましたが、後方からのロングフィードの上手さと正確さは抜群。何度も正確に良いボールを供給していました。そして石原。明らかに寿人との相性が良さそう。ボールも持てるし、ドリブルも仕掛けられるし、視野も広い。本当、的確な補強したなぁ。

いつものメンバーで状態の良さが目についたのは森脇。結構、相手の原口選手とやり合ってましたが全く問題なし。なるほど、冗談で日本代表に呼ばれてるわけじゃねぇな、と改めて思った次第。

寿人は前半に決定的なチャンスをモノに出来ませんでしたが、後半早々こぼれ球をキッチリと押しこみFWとしての仕事を果たしました。高萩も状態が良さそうでしたが、以前のように誰もついていけないパスを出す悪癖が少し戻ってるように見受けられるのが心配。

山岸は昨年と比べて走力と積極性が戻ってきました。この調子で続けて欲しいですね。青山は普通に良かったですが、「青山」なんだからもっとやってもらいたいかな。

今年の広島は結構良い感じとは聞いてましたが、今日の試合を観る限り間違ってないな、と。不安と期待が入り混じってましたが、良い守備と良い攻撃がバランス良くて今後も期待できそう。

今年は昨年以上の成績を頼むぞー!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です