U-23 マレーシア戦前

いよいよ正念場となるマレーシア戦ですね。

とにかく勝つ事は前提としてどれだけの点差で勝てるか、そこが重要です。

ただ関口監督が前回のシリア戦の結果を受けて報道で言われているように「攻撃陣が良くない」から原口を呼んだのか疑問ではあります。もし本当にそうなら例え今日勝てたとしても今後はちょっと厳しいかな、と思います。

前回のシリア戦の苦戦はどう考えても守備陣のアバウトなロングボール。攻撃まで繋げる事の出来ない事が問題であり、テコ入れをするべきは守備だと思ってたのに報道では「攻撃が良くない」の一辺倒でした。海外組だ!大津だ!原口だ!となってましたが、それは違うんじゃないか?

マレーシアにはレベル差もあるから圧倒できるかもしれません。しかし今の守備陣でいけばシリアレベルになると太刀打ちできないと証明されています。それでオリンピックに出たからといっても勝てるわけがないです。

と、と、と、まぁ愚痴は後から幾らでもこぼすとして、とにかく今は勝つ予定のマレーシアにしっかりと勝つ事。それも点差をつけて!それが至上命題です。頼むぞ大迫!永井!東!原口!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です