THE MANZAI 2011を観ました

いつもお世話になります。

表題の件についてご報告いたします。

内容、観させていただきました。
肝心の漫才以外の部分が大多数を占めてわりと序盤から中だるみして殆ど観てなかった事、深くお詫び申し上げます。途中からは録画にして、後から漫才部分だけ観た事も併せてお詫び申し上げます。(ビートたけし氏とナインティナインの司会ぶりや掛け合い、一生懸命作られたVTRが番組のメインだったでしょうに、それを飛ばしてしまうとは本当に申し訳ない気持ちで一杯です…)

また審査員にもっぱらロリコンと噂の秋元康さんと偏見の塊と噂のテリー伊藤氏が居たのにはさすがの私も笑ってしまいました。まさか審査員で笑いを取ってくるとはさすがの私も不意を突かれてしまいました。その辺りは流石かな、と感服いたします。

次回からは小休止で入れていた漫才の箇所をメインに据えるとメリハリが効いて面白い番組になるのでは?と思いました。

もっとも視聴者の忍耐を試す無駄な長時間において「録画」という反則技を使用した私の意見ですので、真剣に受取っていただかなくても結構ですが(笑)。

以上、ご報告いたします。

追伸:
Hi-Hiというコンビは初めて観ましたが、ツッコミの方がどうしてもブラックマヨネーズ小杉の劣化コピーに見えて全く笑えませんでした。せっかく決勝まで進まれたのに、この件についても深くお詫び申し上げます。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です