ペトロヴィッチ監督と契約更新せず

むむむ…!本当ですか。本当にそういう日が来てしまったんですね。

もっとも最近の成績を見る限り、どうしても突き抜けない感じがして長期政権の弊害が出てきてる感じはしてました。
トップもその辺りを鑑みての決断なんでしょう。(大きな要因は高額の年俸がネックになったみたいですが…)

私としては来期もう一度観てみたいという気はしてましたが、この展開も致し方なし。むしろ少しマンネリ感が漂う中でもありましたから、この判断は英断とも思いました。(思った以上にズキンときましたけど)

とはいえ、今は新監督の発表もない状態ですので大きな不安を感じるのも事実。ここまで築き上げてきたサンフレッチェというスタイルをどのように継承していけるのか、次の監督の責務は重いと思います。
良い人選を期待したいです。個人的には城福さんやポポヴィッチ、ガイナーレの松田監督を希望。(でも今のガイナーレは松田監督が居ないとダメだと思うからそれは無しかな)

そしてペトロヴィッチ監督、彼にはただただ感謝。
何より私をサンフレッチェに引き込んでくれました。地元でありながらサンフレッチェに全然興味なかった私ですが、魅力的な攻撃スタイルに惹かれていつの間にか夢中になっていました。
選手からもサポーターからも愛される名将だったと思います。出来るなら他のJ1の監督にならない事を願います。

あと残り数試合、そして天皇杯があります。
この結果を招いた原因には選手もあると思います。最後、恩返しの意味も含めてガムシャラにやってもらいたいです。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です