ダークソウル

亡者の皆さん、今晩は。

およそ1ヶ月前に買ったダークソウル。今のところ「ここまでハマるか?」というぐらい廃人のようにやってます。

戦国無双3を買っておよそ9ヶ月で200時間を越えるプレー時間となりましたが、現在ダークソウルは1ヶ月弱で80時間を超えました。止められねー。

ざっくりゲーム内容をご紹介すると、まず外観として最近のイケメン、萌えキャラばっかりの気持ち悪いゲームと比べてかなり硬派なキャラクター。というか頑張らないとブサイクしか作れないキャラメイキングに始まり、色んなマップを探索しながら攻略していくアクションRPG。初見殺しが基本で、慣れと対策と自分のスキルを上げる事によって成長していくゲームです。

魅力は多彩な武器とそれによるモーション、新しいマップを探索する時のワクワク感とドキドキ感、ボスを倒した時の達成感と安堵感、場所ごとによって異なる美しいマップ、などなどでしょうか。

激ムズと有名で、巷では「心を折る」ゲームだそうですが、デモンズソウルで慣れていた私は全然そんな事ありません。とにかく個別撃破を心掛け慎重に立ち回れば全然問題なし。心を折るどころか心躍ってますがなー!

と言っていた時代が私もありました。

最近ついに絶望しました。
個別撃破を心がけていてもボスが2匹同時に来るとどうにもなりません…。20回ぐらい挑戦したのですが、逃げ回るのに必死で全然歯が立ちません。もう瞬殺の雨あられ。

というわけで、人生初めてのオンライン協力をお願いする事にしました。
オンライン協力といっても友達を呼ぶとかチャットするとか、そんな煩わしいものは一切なく、地面に現れる召喚サインというのに触れて、その時たまたま上手くマッチングした人に自分の世界に入ってもらい共闘してもらうというもの。コミニュケーション手段も幾つか用意されているキャラクターのジェスチャーのみだから本当にその時だけの希薄な関係で済むのも楽。

そうはいっても全然知らない人なんでやっぱり緊張するわけですが、もう勝つにはそれしかないと意を決して召喚。

で、無事召喚してボスに挑みむわけです。
私の世界ですから主人公は当然私。勇者ティコとその従者といったところでしょうか。

戦いが始まるとお互いに分散して一人一匹という体制を作ります。これで格段に攻略が楽に。「私が倒す間、上手く相手を引きつけておいてくれよ。」と従者に願いながら目の前の相手を斬っていきます。

かなり苦戦しながら少しずつ体力を削っていたら、急にムービーが始まりました。
どうやら従者が先に相手をやっつけたみたい。「お、おぉ…。なかなか使える従者ではないか。」

ムービー終了後には、もう一匹がより強力になって襲ってきます。
「よし、従者よ!上手く相手の気を引きつけてくれ!次こそ俺がフィニッシュを決める!」と近づくものの攻撃が激し過ぎて近づくのもままなりません。

ふと従者を見ると果敢に相手の懐に飛び込み、ガシガシと相手の体力を削ってます。
「お、おぉ…。なるほどなるほど。よし相手の注意はこちらが引き受けた。そのまま上手く削ってくれ。」と勇者(私)は逃げ回る係りに。

たまに勇者(私)が攻撃を喰らって慌てて体力回復してる間にも上手く立ち回り攻撃を繰り出す従者。そして最後の一撃で相手を沈めた従者はそのまま朝露のように消えていきます。

もう惚れたね。

何も言わず、ただ自分の役目を完遂して消えていくなんて漢過ぎるでしょ。
従者の中の従者ですわ。←そこは譲らないのか、と

歯ごたえのあるゲームをしたい皆さん、是非やってみてください。
ちなみに下の動画が心を折られたボスです。(7:12秒あたりから)


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です