第6節 ガイナーレ鳥取 vs ファジアーノ岡山

今日は愚痴ります。

本当に酷い試合。
ディフェンスに6人ぐらい居るのにわずか3人であっさり捌かれるとか、もう選手の実力差としか思えない。一つ一つのプレーが雑すぎてミスのオンパレードだし、トータル70分はストレス溜まりまくりですわ。

まず前節そんなに良くなかった尾崎をまた先発起用ってどういう事かしら?どう考えても丁東浩一択しかないんじゃないの?

そして金善珉が体調不良で美尾を先発から出さざるを得ないのは仕方ないとして、なんでまたハメドなのかしら?確かに鳥取の中では抜群に上手いと思いますがチームとして機能していない彼を出す意味が分かりません。阿部の方が攻撃がスムーズにいきます。梅田でも良いかもしれません。ハメドは残り20分で相手がヘロヘロになった段階での切り札的役割の方が今は合います。前半シュート0の意味をもっと理解するべき。

あと水本。ハンドの件は厳しすぎると思うしそれを責める気はないのですが、それ以外のプレーが悪すぎます。前節にも見られたセンターバックのパスミスとか、もうガックリの極みですわ。

交代が三浦ってのも納得いきませんでした。確かに彼もミスが多かったと思いますが、まだ運動量もあったしボールを捌ける数少ない人間の一人です。交代するなら水本か服部でしょう。服部も酷かったし。

あー、もう本当に酷かった。
唯一の救いは後半に丁東浩と奥山が入って流れが変わった事ぐらい。特に最近くすぶってた奥山がガムシャラだったのは嬉しい材料。それ以外は忘れます…。

松田監督はよく布陣と選手を入れ替えますが、次戦は水本、尾崎、小井手(服部)、ハメドを外して丁東浩、奥山、金善珉、阿部で勝負してもらいたいですね。とにかくボールを繋いでいくサッカーがしたいなら、DFの選手にも足元の上手さを要求したい。戸川と水本では展開力が無さ過ぎます。

あと岡山では仙石、金民均選手が上手かったですね。お久し振りストヤノフも精度の高いロングボールを何度か供給してましたね。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です