第28節 サンフレッチェ広島 vs ヴィッセル神戸

広島って何なの?何で週替わりで良い試合をするの?

という事で1-0というロースコアながら試合的には広島の完勝と言っても良いぐらいの試合をしてくれました。前半はお互いの守備意識が強くて途中で引っかかる場面が多々ありましたが、後半に入るとピッチを広く使うサンフレッチェがゲームを支配。神戸にほとんど攻める隙を与えず終始試合を支配し続けました。

森脇が負傷で途中交代してしまいましたが、交代で入った中島は前節とは打って変わって良いプレーをしてました。あちこちに顔を出すのは彼の長所。

久々の先発だった服部、ミキッチが目立ち過ぎるので比較するとかわいそう。代わりに山岸と比較すると彼よりも良かったと思います。何度かクロスを上げきれてましたし。特に守備する時間が少なかったので服部の悪い部分が目立ちませんでした。

李、佐藤寿人、高萩もどんどんコンビネーションが良くなってきました。青山も入りは少しバタついてましたが徐々にリズムを取り戻して良いパスを連発してました。

それから何といっても水本。本当に凄かったです。五分五分のボールは必ず勝つし、相手の寄せのタイミング、ボールの奪いどころを心得た守備はさすがに本職のDF。頼もしかったです。

西川も的確な判断での飛びだし、相手FWに寄られてもしっかりと味方に繋ぐ冷静さ、ロングボールの正確さ。文句無し。

あと交代ですが、せっかくなので大崎を使ってみて欲しかったですね、寿人の代わりに。

とにかく良い試合をしてくれました。
勝った事も勿論ですが、内容が良かっただけに喜びもひとしお。
残り試合も少なくなってきましたが、少しでも良い試合ができますように。あと、やっぱりそろそろ若手も徐々に使って来季に向けての構想も練ってもらいたいところです。

そしてこれは試合に関係ありませんが、解説が思いっきり神戸よりだったのが相当イライラしました。広島がオフサイドをアピールした時も「無い無い!」、神戸がイーブンのボールを奪った時は「いやぁ!上手い!」、神戸が攻めてる時は「逆サイド!そう!良し!」。解説じゃなくてただのファンですやん。アホかと。

ミキッチの対面した相馬選手をベタ褒め。「彼は熱いですからね!今日負けたら3日ぐらい電話できませんよ。」

(*´゚艸゚)∴ブッ!ざまぁ!

お前は家で観戦してろ、と。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です