第24節 ガイナーレ鳥取 vs サガン鳥栖

ここまで3連敗の鳥取。
悪くない試合をするも結果が出ず、ずるずると負けてきた流れを断ち切りたかったのですが、今節も無得点で敗れる事になりました。

ここ最近、試合の入り方が非常に拙いです。
ボールのポゼッションを標榜するのであればワンタッチ、ツータッチでの速いパス回しで相手に的を絞らせない事が重要だと思うのですが、試合開始から10~20分までは相手のハイプレッシャーに負けて慌てる場面が多々見られます。

ボールを受けてからパスの出し所を探してしまうのか、その間に相手に詰められ窮屈な中でのパス交換。苦し紛れのロングボールで相手に読まれる形が多過ぎます。試合が落ち着いてくると五分五分の試合からある程度支配できるのですが、ここ最近の得点不足により零封されて敗戦というパターン。

とにかく前半の試合に入れない時間帯に堪え切れず失点してしまう状況をどうにかしないとどうしようもない感じ。

で、今節もそんな感じで相手の方が出足が鋭く先制点を狙いにきます。
鳥取と比べて明らかに良い入り方をした鳥栖、とか思う前に左サイドを駆け上がってきた鳥栖の選手。それをマークをするも、空いたスペースにパスを通され、絶妙のタイミングで入ってきた選手に冷静に決められ開始1分での失点。

いきなりの1点ビハインド。
ここまで得点できていない状況でこれはかなり辛いところ。そこからも何度かチャンスを作られるもののこれ以上の失点はさせません。

逆に鳥栖は前半の終了間際、服部の若干危険なスライディングタックルに対し、倒れながら報復のように蹴りを放った選手が退場。スローを見てもそこまで悪質とは思えなかったのですが、そういう事をやろうとする行為に対してのレッドカードかな?

後半に入ると一人多い鳥取が圧倒的にボールを支配して攻めたてますが、一人少なくなった鳥栖はしっかりと自陣に引き籠りスペースを与えず、カウンターを狙います。

何とかゴールを奪いたかったのですが、最後まで集中して守りきった鳥栖の執念が上回り、結局0-1で敗れました。

せっかく先発を勝ち取った阿部ですが今節はベンチにも入らず。怪我かしら?それに丁東浩、同じくベンチにも入らず。ただでさえ選手層が薄いのに美尾、吉野、阿部、丁東浩が居ないのは辛い。それに金善珉はどこに行ったのかしら。

という事で阿部の代わり?で入った住田。忍者のように相手の視界から消えてましたが、同じく味方の視界からも消えてたかのように全くの存在感なし。ボールを引きだす動きが全然無いのかな?まだ交代で入った梅田の方がボールに触れてました。

実信、服部、加藤辺りは調子が良さそう。丁東浩の位置に入った尾崎も冷静にプレーしてましたが、若干判断が遅くてプレースピードが悪かったと思います。が、それなりに前線に顔を出してカバーしたりと良い役割は果たしてたと思います。

中盤から後ろより前目の選手はちょっと良くないですね。住田はまぁ論外だとしても出場し続けてる鶴見、小井手はどうも目立たない。鶴見は大事なところでのミスが目立つし決定力が無し。小井手はもっとドリブルで相手を引きつけて欲しいのですが、なんか見るからに窮屈そう。もう少し中に切れ込んだりとかして自由にやっても良さそうなんだけど、基本右サイドに張り付いてる感じなのでほとんど目立たず。ハメドと被ったりもするし。とにかく鶴見がスタメンという状況が選手層の薄さを語ってるようなきがしますが…。

交代選手でも岡野が第一選択というのが苦しいところですね。
実況、解説、それからガイナーレ鳥取のサポーターも岡野に期待しているんだと思うのですが、私が鳥取を見だしてから岡野が良い働きをしたところをあまり観てないです…。無理なドリブルで相手に奪われる事が多いと思います。昔ほどのキレが無いのであれば、上手く囮になったり、簡単にボールを捌いたり、プレースタイルを変えて欲しいところなんですけど。

とにかくこれで4連敗。
正直これだけ主力級の選手が出ていないというのは辛いところですが松田監督、選手には上手く乗り切ってもらいましょう。というか乗り切って!というか点取って!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です