第21節 ガイナーレ鳥取 vs ザスパ草津

最近勝ちが無かったガイナーレですが、ここに来て大量5得点での完勝。観ているこっちも納得のゲーム。こんなガイナーレが観たかった!

前節の北九州戦。サンフレッチェの試合(vs セレッソ大阪)と被っていたので前半だけ観て、後半は録画で観ようと思ってたのですが、あまりにも酷いジャッジだったサンフレッチェの試合に全てにやる気を無くして放置しておりました。

まぁ前半を観る限り、私のアイドル「奥山」が累積で出場停止、せっかく丁東浩が戻ってきたのに「やっぱり加藤」という内容だったのであんまり観る気もしなかったというのも事実でしたが…。

という事でお久し振りのガイナーレ。
見違えるように良い動きしてましたねー。サンフレッチェとのトレーニングマッチで観た時と同じようなワクワクするサッカー。

とにかく徹底的に繋いでいく事を意識したサッカーで、草津は結構前からプレスに来てましたが、あれだけ厳しく来られてもワンタッチで繋ぎ、そこから広いところへ展開。奥山、東浩の機を見ての攻め上がりも攻撃に厚みを増してました。奪ってからの素早いショートカウンターも決まってましたし、もう言う事無し。ああいったボールを大事にするサッカーは大好物。あれだけでうどんが3杯はイケます。(食事療法してますからね、ご飯は控えめに)

という事で選手ですが、何は無くともハメドの一言に尽きるのではないでしょうか。ドリブルで持ち込める、球離れも良い、味方を使える、奪われない。これだけ前線で効いてくれたら周囲も信頼して上がってくれますよね。

そして奥山、丁東浩の両サイドバック。やっぱり安定感あります。上下動が激しい中、最後まで走りきりました。相手に詰められても冷静に繋いでいき、奪われない守備と積極的な攻め上がり。
最近話題の女子サッカー、鮫島選手。姿勢の良い女の子走りが世の人々を虜にしておりますが、奥山もなかなかのもの。いかり肩で本気で走ってます感は私の萌えポイントをくすぐります。

それからハットトリックを決めた美尾は当然良いに決まってます。ハメドがかなり前線で効いてくれたから動きやすそうでしたね。

実信はあんまり目立ちませんでしたが、積極的にボールに絡んでパスを供給してました。まぁ「実信」と考えたら普通。よりちょっと下?(でも彼が顔を出さないとパスが回らなかったから良いのか?)

大黒柱「服部」に代わって入った三浦。彼もそこまで目立ちませんでしたが、やはり実信と同じく積極的にボールに絡んでたので良かったのではないでしょうか。
服部は確かに替えの利かない選手ですが、三浦でもある程度目処が立ったのは良かった。それでも第一候補は服部だと思いますし、今回は良い休養になったと思うので次節からはまた危機察知能力をしっかり働かせてガイナーレに貢献してもらいたいです。

小井手は結構行方不明。もう少しハメドと絡んで欲しかった。

小井手以上に行方不明が梅田。確かに点を決めましたけど、私の好みは「トータルでどうだったか?」なのでやっぱり不満です。大きいなりにポストプレーでボールを自分のものにして欲しいのに、ほとんど競り負けてました。というかボールに触れてない。

私が推す阿部は途中出場でしたが、逆にほとんどのボールを先に触ってました。大きい人を置いてそこに当てるという選択肢を入れるなら絶対彼だと思うんですけどねぇ…。

これだけの試合が出来るガイナーレ。
次節もこの流れを大事にして連勝を狙いましょう!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です