サッカー女子W杯 日本代表 vs イングランド代表

昨晩は夜中の1時に起きてサッカー女子ワールドカップ「日本 vs イングランド」の試合を観てました。

まぁフィジカルでゴリゴリ来られたら勝てませんわな。
イーブンボールが取れそうでも相手の長い足に絡め捕られて、なかなかマイボールに出来ませんでした。

日本はもう少しパスを繋いで相手に的を絞らせない、というか相手を疲れさせるようにすれば良かったのですが、味方との呼吸が合わないのか相手の守り方が上手かったのか、頻繁に相手に奪われるシーンが目に付きました。また、相手の迫力に負けて安全にポンポン蹴るシーンも多かったように思います。で、フィジカルで完全に負けるからセカンドボールを拾えないという苦しい展開。

もっともビックリするぐらいの誤審が2度あったので日本にとってはアンラッキーな部分もありますけど。完全なコーナーキックを相手のゴールキックにされたら辛いですわ。

ちなみに日本の弱点はゴールキーパーですな。
メキシコ戦の時から判断の遅さが気になってましたが、今回は思いっきり悪いシーンで出てました。
最初の失点も不用意すぎたし、後半の追い付く為にどんどんボールを放り込むところでも謎の時間稼ぎ保持を披露。そもそも解説も言ってたように浮いたボールは相手に有利なのに頻繁にロングボールを蹴っていくのはどういう事かと小一時間。

攻撃の始まりはキーパーと言いますが、そこがまずダメなので強い相手にはキツイところ。

日本も時折日本らしいパス回しが出来ていた時間もありますが、次は開催国ドイツ。
イギリスよりも苦戦が予想されますが、KY思考で開催国を破って優勝を狙いましょう。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です